現在の総件数00333
(最終更新日2017年8月18日 )

このページは18歳未満の方は参照できないコンテンツが含まれております。
18歳未満の方はこれより先に進まないでください。戻る→

ナイトワーク専門!その男の仕事は?
ライターはBARにいる


ここは都心の繁華街。とある雑居ビルでひっそりと営業するBAR
暑い・・・暑すぎる・・・。
梅雨もまだ明けず本格的な夏はこれからというのに、この暑さはいったい何なんだろうか。
地球温暖化といえばそれまでなのだろうが・・・。
この街は古い雑居ビルが多く、それぞれのテナントごとに取り付けられたエアコンの室外機が
ガンガン熱気を撒き散らすものだから、その暑さ、鬱陶しさといったら他に類を見ない。
東京のヒートアイランド現象なんて、この街を丸ごと再開発してしまえば相当に解決すると思われる。
まあ、複雑に入り組んだ地権やらなんやらで、そんなことは決して実現しないだろうと思われるが。
そんなこんなでこの夜も、キンキンに冷えたビールを求めて、いつものBARに向かう。

夜10時、朝まで眠らないこの街にあっては、まだまだ宵の口の時間だ。
しかし私と同様に、うだる暑さに辟易してか、店にはそれなりに客が入っていた。
これにはマスターも恵比須顔だ。
マスターにとっては店に客が入れば地球温暖化も大歓迎なのだろう。
私は空いているカウンターに座り、いつものようにマスターに生ビールを一杯ご馳走して乾杯する。
そうしてしばらく雑談していると、マスターが視線を店の入口の方に移し、
「いらっしゃい」と声を掛けた。どうやら新しい客が来たようだ。
私が構わずビールを飲んでいると、「あの、隣の席、よろしいですか?」と背中越しに声が聞こえた。
そこには韓流スターのようなイケメンが・・・。その職種は?
振り返ると、そこにはスーツを着た若い男が立っていた。
髪は茶髪だが派手な印象はなく、中性的で整った顔立ちはどこか韓流の俳優を思わせる、
かなりのイケメン君だ。ホストやメンキャバ(メンズキャバクラ)で働けば相当売れそうだが
、そういった仕事をしているようには見えない。
彼が着こなしているグレーのスーツはシックなデザインで、
ホスト達が漂わせる“いかにも”というコーディネートとは違っていた。
それに彼がもしホストだったらすぐにわかる。
何故なら元売れっ子ホストで、今もホスト業界のご意見番を自認するこのBARのマスターが、
わかりやすく先輩風を吹かすからだ。
しかし彼はその振る舞いから一見の客ではなさそうだったが、マスターとは軽く挨拶を交わしただけだった。
まあ、いずれにせよ、彼が隣の席に座る事を拒む理由は何もない。
私は身振りで彼に席を勧めた。
すると、彼は席について生ビールを注文した後、こちらの方に向き直って言った。

「あの、僕の事を覚えてますか?」

ん? あいにく私の方にはそんな記憶はまったくないのだが・・・。 
最近は歳のせいか、すっかり酒が弱くなり、このBARでも泥酔してしまうこともしばしば・・・
なのだが、そんな時に彼と隣合わせたのだろうか?
私があいまいな表情を浮かべたのを見逃さず、彼は苦笑しながら言った。

「あの時はかなり酔っ払ってたみたいでしたからね。お仕事はライターでしょ?
珍しいなと思ったからよく覚えてるんですよ」


やはり泥酔中に隣り合ったのか・・・。
まあ、こちらの素性を知っているのだから会ったことに間違いなないのだろう。
ちょうどその時マスターが生ビールを持ってきたのだが、彼はグラスを受け取りながら言った。

「マスター、その後、部屋を探してる人はまだいませんか?」

“部屋”“探す”それらの言葉が私の脳をノックする。
やがてその時の記憶がゆっくりと甦り、私は「あぁ」と思わず声を上げた。

「やっと思い出してもらえました?」

彼はこちらの様子を見てにやりと笑いながらそう言って、こう続けた。

「前も言いましたが、お部屋探ししている人が居たら紹介して下さいね。
水商売、風俗でも全然OKなんで」


そうだ、この男はキャバクラ嬢に風俗嬢、ホストなど、
この街を仕事場とする様々な職種の人々に住む部屋を提供する、賃貸不動産の営業マンだった。
キャバクラ・ホスト・風俗業種大歓迎! 盛り場住民の「お部屋探し」
私の記憶によるとあの日、カウンターで隣り合った私と彼は、
店がヒマだったこともあってマスターと三人で世間話をしていた。
そこでマスターが私について、この街をメインにネタを拾っているライターであることを明かした。
すると、じゃあこの街では顔が広いんですね、と彼が興味を持ち、
誰か住む部屋を探している人がいたら紹介して、という話をしてきたのだ。
その時は泥酔していて彼の仕事に関心を頂くこともなかったが、
この街の様々な人種に「ヤサ」を提供するなんて、なかなか興味深そうだ。
ということで今日はこの「イケメン賃貸くん」に詳しく話を聞いてみることにする。

──君が働いている不動産会社はなんというか、キャバ嬢、ホストに風俗嬢とか、
いわゆるナイトワークや風俗系が専門なの?


「いやいや、そんな事はなくて普通の客も来ますよ。
まあ“普通”なんて言ってると、お水や風俗系のお客に怒られそうですが(笑)」


──そうなの?君の話を聞いてたら、てっきりそうかと思ったよ。

「まあ、僕はそっちがメインですけど。
ウチの社長が今の会社を立ち上げる前に働いていた不動産屋が、
ナイトワーク系のお客を積極的に扱っていたらしくて、
それで自分も会社を出した時はそういった客も取り込もうと決めてたみたいで・・・」
「だから出店場所もこの街にしたんですよ。お店のホームページも一般客向けとは別に、
ナイトワーク・風俗向けのものも作ってます」


──なるほど、一般客プラス、そういった客層にも間口を大きく広げてるってイメージなんだね。
しかし今はナイトワークや風俗向けの不動産ホームページなんかあるんだ。時代も変わったよなぁ。


「今は『お水 不動産』とかのキーワードでググれば、
そんなホームページがズラリと出てきますよ。
『キャバクラ・風俗・ホストの方!審査お任せ下さい!』
みたいなキャッチをバンバン載せて。
うちのホームページもそうですが・・・」


──そうなんだ。しかし昔は水商売、ましてや風俗で働いている人は、
なかなか審査が通らないイメージだったけどな。


「そういう話は僕も社長からよく聞きました。だから以前は部屋をいくつも借り上げて、
審査が通らない人たちに高い手数料を乗っけて又貸しする不動産業者とか居たりして・・・」


──そうそう、俺の周りにも何でこんなに家賃高いんだよ・・・、
と愚痴りながら普通のところだと審査がダメで、結局そんな不動産屋から部屋を借りてる奴が居たよ。
そんな状況がどうして変わったんだろう?


「それが以前の長い不景気で、賃貸マンションも空き部屋が目立つようになっちゃって。
それでこの街のような歓楽街周辺のマンションなんかでは特に、
空き部屋にするぐらいだったら水商売でも風俗でも何でもいいから入れちゃおう、
という感じの管理会社が増えたんですよね」
「もちろんすべての管理会社がそうなった訳ではなくて、
実際に誰もが知ってる一流企業の名前が入った賃貸マンションなんかでは、
今でも相変わらず審査が厳しいですが・・・」


──そうなんだ。それでも以前に比べると、歓楽街の住民たちも部屋を探しやすくなったんだね。
でも、なんで君は彼らの部屋探しをメインに扱っているの?


「それは、賃貸不動産会社の給与体系が関係しているんですよね。」
賃貸不動産会社の給与体系とは? ノルマを達成するために・・・
賃貸不動産会社の給与体系が関係している?
それがどういうことなのか、興味を持った私はイケメン賃貸君に突っ込んだ話を聞いてみるとした。

──貸不動産会社の社員の給与体系って、そもそもどんな感じなの?

「まず基本給があって、決められた売上ノルマを超えると、
その何パーセントかが歩合給として加算されます」


基本給が20万円、売上(仲介手数料)ノルマが80万。
それを超えると、超えた金額の20%が歩合給として基本給に加算。
※資格(宅建)手当あり(2万円)、別途交通費支給。

「という形です。金額やパーセンテージは会社によってそれぞれ違いますが、
仕組みはどこもこんな感じだと思います」


──なるほど、基本給にプラス歩合のシンプルなシステムだね。
でもそれと、君が水商売や風俗の客をメインにしているのって、何の関連があるの?


「それはですね、賃貸の不動産って、繁忙期と閑散期がはっきり分かれてるからなんですよ」
「例えば2月・3月は、4月の新年度から東京にやってくる新入生や新社会人が
一斉に部屋探しをするので、どの店もとにかく忙しくなります」
「逆に、それが一段落した4月~6月あたりになると客は来ないわ、
物件は埋まっているわで、とにかくヒマになっちゃうんですよ。」


──それで?

「そんな状況をさっき話した給与体系に当てはめると、
2月・3月の繁忙期はどんどん客が入って来るんで、売上ノルマなんてあっさりクリアして、
歩合給がガッチリ取れるんですけど・・・」
「4月~6月の閑散期はノルマに届かなくて、
そうなると制度的に歩合がゼロで基本給だけになっちゃうんですよね。
そのノルマを埋めるためにどうすればいいかを考えると・・・」


──ああ、なんかやっと話が読めてきた。

「分かってもらえました?歓楽街って絶えず人が出入りしてるじゃないですか。
キャバ嬢やホスト、風俗嬢にしても、みんな4月の新年度に合わせて
やってくるわけじゃないんで」
「そのあたりで毎月うまくお客を拾ってノルマを埋めていく・・・、みたいな」


──歓楽街にはある意味、季節感がないもんね。
人は季節を問わず仕事を求めてやってくる。反対に去っていく人も多いけれど。


「そうですね。でも僕がこの街の人たちをメインのお客さんにしてるのって、
そういった時期的なもの以外にも、もうひとつ理由があるんですよ」
未経験歓迎の職種だが・・・「受け身」から一歩踏み込んで「攻め」の仕事に
──そのもうひとつの理由って、それは何?

「賃貸不動産屋の営業って、基本的に「反響待ち」なんですよね」
「不動産情報サイトやお店のホームページからの電話やメールでの問い合わせ、
店前の物件情報を見ての来店、いずれにしてもお客さんの方から反響があって
初めて仕事が始まる、逆に言うとお客さんからアクションがない限りはなにも起こりません」
「そして部屋が見つかったら契約、それで終わりリピーターなんてほとんどいません」
「未経験者歓迎の誰でも出来る簡単な仕事なんですが、
ひとつの仕事が次の仕事につながらなくて・・・」
「だから反響が減る時期になっちゃうと、給料もガクンと減って辞めちゃう人が多いんです」


──そうだろうね。オレもこれまで何度か部屋探しをしたけど、
その時の不動産の営業マンなんて全く覚えてないもん。


「でしょ。でもそれに比べてこの街の人たちは、
審査も含めてこちらが親身になって部屋探しをして、結果的に満足してもらえると、
同じお店の人とか同業の人とかをを紹介してくれたりするんですよ。
そしたらその人がまた別の人を紹介してくれたりして(笑)」
「そんな中で、普段から仲良くしてもらえる人が増えてくると、
今度は『この物件に空きが出たからどうですか?』みたいな感じで、
こちらから提案して契約が取れるようになって来るんですよ。
そんな風にして仕事の幅が広がっていったんですよね」


──ただただ問合せを待つという「受け身」の仕事から、
人脈を活かしてもう一歩踏み込んだ「攻め」の仕事も出来るようになったということか。
そうして毎月ノルマをクリアして給料もドカンと入ってくると。


「いやいや、僕なんてまだまだですよ。
でも、おかげ様で収入が安定するようにはなりましたね」
時給1000円台のホールバイトから月給100万円越ホストまで・・・
賃貸不動産営業マンが見たナイトワークの「ピラミッド」
──これまではイケメン賃貸君の歓楽街ワークにおける「プラス」の部分を聞いてきたけど、
逆に「マイナス」の部分とか、大変な事はないのだろうか?


「う~ん、マイナスという事はないですが、お客さんは一口に歓楽街の住民といっても、
時給1000円台で働くキャバクラの男性ホールスタッフから、
月給100万円を超える売れっ子ホストさん、格安キャバ嬢から高級キャバ嬢にクラブのママ、
それに風俗嬢と本当に様々ですよね」
「当然それぞれが求めている物件には天と地の差があるし、
審査の難易度もケースバイケースなんで、
それに細かく対応していくのが大変と言えば大変ですね」


──まあ、歓楽街の社会はピラミッド構造だもんね。
頂点と最底辺だと暮らしぶりも雲泥の差だから、それこそ4畳半のアパートからタワーマンションまで、
いろんなタイプの物件を把握しとかなきゃいけないということか。


「そうなんですよ。例えばホスト業界なんかはわかりやすいピラミッドですね。」

──そうかもね。君からみたホスト業界ってどんな感じ?

「ホストのホームページとかホスト雑誌の広告に載ってる求人内容を見ると
“高級マンション寮完備”とか書いてあるんですよね」
「それを見て“ワンルームのマンションに住めるのかな”って
思っちゃう人も多いかと思うんですけど、
実際はオンボロマンションのちょこっと広めの部屋に、何人もの男たちが寝起きする、
いわゆる“タコ部屋”みたいなところに押し込められたりして・・・」
「しかも結構な寮費を引かれる、みたいな。
まあ、そのタコ部屋も僕が仲介してたりするんですが(笑)」


──ちゃっかりしてるな~。しかし厳しい世界だね・・・。

「そうして多くの人が挫折していくんですが、
そんな中で売上を作ってそこから抜け出す強者がいるんですよね。
そんな人がうちに部屋を借りに来てくれる(笑)」


──祝!タコ部屋脱出(笑)

「そうそう! 収入が上がるにしたがって部屋もワンルームから2LDK、
3LDKとドンドン広くなっていって・・・」
「そして気付けば自分のバースデイパーティーでウン千万円とか集めるようになって、
タワーマンションのゴージャスな部屋にお引越し、みたいな」


──おお、男のサクセスストーリーだ!

「まあ、ほんの一握りですけどね、そんな人は・・・」
「だからこそのピラミッド構造なんですが、
そうやって成功している人が実際にいるんだから


──確かに。そんな風に身近に成功している人がいると、
オレも頑張ろうと思うんだろうね。あと、何か他に苦労する事はある?


「風俗の子とかに多いんですが、日払いOKのお店で働いていて稼いでいても、
毎日それをホストクラブに使っちゃったりして、
引越しをしたくても契約のための費用が用意できない、みたいな事はありますね」
「まあ今は『敷金0』『礼金0』みたいな初期費用の安い物件も多いし、
初期費用の分割やクレジット払いも出来るんですが、
それにも審査や限度額の問題があったりするんで・・・。
そういうところですんなり話が進まない時はありますね」


──まあ、業界的にぶっ飛んでる子も多いから・・・
そのあたりはなかなか一筋縄ではいかないだろうね。
この仕事ならではの役得は!?
このように歓楽街の人脈を仕事に繋げるイケメン賃貸くん。
その人脈の中には、きっと売れっ子キャバ嬢や風俗嬢もいるのだろう。
そんな彼女たちがホスト顔負けのイケメン賃貸くんを放っておくのだろうか?
何とも下世話なライター根性丸出しだが、最後はそのあたりについて聞いてみることにする。

──お客さんの中にきっと、売れっ子キャバ嬢とか風俗嬢なんかもいるわけでしょ?
仕事絡みでそんな彼女たちと何か浮いた話と言うか、エピソードとかないの?


「最後に何かと思ったら、そんな話ですか・・・(笑)
えっと、まあ・・・あると言えばありますよ」


──おお、やっぱりあるんだ。

「まあ。部屋探しって、お客さんの方で希望の物件があれば別ですが、
そうじゃなければ希望の家賃、場所、ペットの有無とか色々な条件を聞いて、
こちらからそれに見合った物件をピックアップしていくじゃないですか」
「その過程で色々な話をしたり、一緒に内見に行ったりしていくうちに、
なんだか同じ目標に向かって共に頑張る、そんな仲間意識が生まれてくるんですよ」
「時期が悪かったりでなかなか物件が見つからない時なんかは特に・・・。
そしてやっと物件が決まった時には、共に戦い抜いた戦友みたいな感じで
距離がぐっと縮まるんですよね」


──へぇ~、でもそんな風に仲間意識を煽って距離を縮めるとか、
そんな事してるのは君だけじゃないの?(笑)


「そんな、人聞きの悪い・・・。
まあ、他の人がどんなふうにお客とコミュニケーションを取ってるのかは知りませんが・・・。
でも、そのおかげじゃないですけど、今の彼女は○○○○の娘ですよ」


──ん?○○○○と言えば、この街で一、二を争う高級キャバじゃん!さすがだなぁ。
あと、何かもうちょっと生々しいエピソードはない?


「生々しい話ですか?・・・(笑) 」
「今の彼女とは別のキャバ嬢ですが、
マンションの内見に行ったらそこで盛り上がっちゃって・・・。
おっと、それ以上は社外秘ですね。
ライターさんにどっかで暴露されたらマズいですから(笑)」


──おいおい・・・、そりゃあ何て楽しそうな仕事なんだよ。オレもやってみようかな。
でもそんな楽しい思いができるのも、イケメンだからなんだろうな。オレにはムリか・・・


「なんなら、ウチの面接受けてみます? オヤジ好きのキャバ嬢もきっといますよ(笑)」

──全然フォローになってないって・・・。

この後イケメン賃貸くんは、明日も午前中に知人の紹介で新しいお客と会うから、と引き上げていった。
もちろん帰り際、私とマスターに

「部屋探している人が居たら、紹介して下さいね!」

と言い残して・・・。

そして気が付くと時刻は午前1時・・・。

しかし猛暑はまだまったく衰えていない。
この歓楽街の住民たちが涼を求めて次々とBARに入って来る。
そんな彼らを眺めながら、この中にもこれから先、
イケメン賃貸君に部屋探しを依頼する人間がいるのかもしれないな、そう思わずにはいられなかった。

この街が丸ごと再開発でもされない限り、
いや冒頭にも記したようにそんな事は決して実現しないだろうから、
イケメン賃貸君の部屋探しの商いはこれからも繁盛するのだろう・・・。
PAGE TOP

お仕事TOPICS

    • 恋愛グループ
    • 恋愛グループ
    • 横浜/ファッションヘルス
    • TIARA ~ティアラ~
    • TIARA ~ティアラ~
    • 熊本/ナイトワーク
    • ガラシャ
    • ガラシャ
    • 名古屋/ニューハーフショーパブ
    • ウェブリッチ
    • ウェブリッチ
    • 情報提供サービス業/新橋
    • (株)OTH
    • (株)OTH
    • 大阪/インターネットサービス業
    • トゥルースグループ吉原
    • トゥルースグループ吉原
    • 吉原/ソープランド
    • トゥルースグループ川崎
    • トゥルースグループ川崎
    • 川崎/ソープランド
    • GOLDpro west
    • GOLDpro west
    • 大阪/モデル業務
    • ウィルパワーグループ
    • ウィルパワーグループ
    • 愛知/インターネットサービス業
    • ナナカフェ金山店
    • ナナカフェ金山店
    • 愛知/出会いカフェ
    • ビアンカ
    • ビアンカ
    • 大阪市中央区本町/インターネットサービス業
    • GOGO!グループ
    • GOGO!グループ
    • 大阪/ピンサロ
    • GMGグループ
    • GMGグループ
    • 大阪/デリバリーヘルス
    • イノベーショングループ
    • イノベーショングループ
    • 大阪/インターネットサービス業
    • 株式会社エムズ
    • 株式会社エムズ
    • 大阪/PCオペレーター
    • m.u.n-prodaction
    • m.u.n-prodaction
    • 大阪/アダルトビデオ男優
    • 株式会社OTM
    • 株式会社OTM
    • 大阪/インターネットサービス業
    • GRAND TIARA
    • GRAND TIARA
    • 大分/ナイトワーク
    • キングダムグループ
    • キングダムグループ
    • 池袋、新宿その他/風俗店の企画運営
    • ライフアップドリーム
    • ライフアップドリーム
    • 福岡/インターネットサービス業
    • 株式会社メディエイト
    • 株式会社メディエイト
    • 愛知/接客業
    • 株式会社 ワールドワン
    • 株式会社 ワールドワン
    • 名古屋/キャバクラ・熟女キャバクラ
    • アプリピース
    • アプリピース
    • 大阪/インターネットサービス業
    • ハピネスグループ
    • ハピネスグループ
    • 福岡・五反田・池袋・水戸/ソープランド
    • RAO
    • RAO
    • 香川/ソープランド
    • RESTER.COM
    • RESTER.COM
    • 大阪/インターネットサービス業
    • GB PRODUCTION
    • GB PRODUCTION
    • 大阪/プロダクション 企画制作
    • LIFE SHIFT
    • LIFE SHIFT
    • 愛知/インターネットサービ­ス業
    • 株式会社アローズ
    • 株式会社アローズ
    • 新宿/情報提供コンサル業
    • トゥルースグループ千葉
    • トゥルースグループ千葉
    • 千葉/ソープランド
    • サイバーテクノロジー
    • サイバーテクノロジー
    • 福岡/コンテンツ運営
    • Mermaid~マーメイド~
    • Mermaid~マーメイド~
    • 香川/ナイトワーク
    • 株式会社VERY UP
    • 株式会社VERY UP
    • 新宿/モデルプロダクション
    • ホットポイントグループ
    • ホットポイントグループ
    • 福岡/ヘルス
    • (株)アドバンスグループ 〜club アネックス〜
    • (株)アドバンスグループ 〜club アネックス〜
    • 大阪/ナイトワーク
    • Gメディア
    • Gメディア
    • 横浜/インターネットサービス業
    • トゥルースグループ土浦
    • トゥルースグループ土浦
    • 土浦/ソープランド
    • プライベートボックス
    • プライベートボックス
    • 愛知/デリバリーエステ他
    • CLUB NEPTUNE
    • CLUB NEPTUNE
    • 大阪/キャバクラ
    • MYFグループ
    • MYFグループ
    • 福岡/ヘルス・ソープ
    • 金太郎&花太郎グループ
    • 金太郎&花太郎グループ
    • 新宿他/DVD鑑賞
    • (株)CKカンパニー
    • (株)CKカンパニー
    • 渋谷・大阪/ビデオ制作
    • レインボーメールオペレーターグループ
    • レインボーメールオペレーターグループ
    • 新宿/インターネットサービス業
    • T.F.Works
    • T.F.Works
    • 大阪/インターネットサービス業務
    • アリュール
    • アリュール
    • 錦糸町/サロン
    • 恋愛グループ
    • 恋愛グループ
    • 札幌・横浜・土浦/ファッションヘルス