仕事情報誌ドカント

高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン

 今の時代、やっぱり「坂本龍馬」です!
 大河ドラマで、女性から圧倒的な支持を集める福山雅治が坂本龍馬を演じたことで、全国的に大ブームとなっているのはご存知の通り。
 坂本龍馬といえば、明治維新に影響を与えた幕末の武士として知られるが、その姿は「まさに男の中の男」。男女ともが憧れる「強い男」の見本のような人物だったという。
 一介の浪人にすぎなかった龍馬。今でいえば、プー太郎かフリーターといったところか。その浪人の龍馬が、己の信念に基づき、海軍と商社の総合組織である「海援隊」を組織。さらには、そもそもの目的であった大政奉還のために暗躍する。そして、日本は見事に明治維新を果たし、近代国家への道を歩むのである。いや〜、ロマンの固まりみたいな人物です。
 剣術の強さは折り紙つきだし(隙を突かれて暗殺されてしまったが…)、意思を貫く精神的なタフさも持っている。しかもそれを鼻にかけない性格ときたら、そんな男を女は放っておくわけない。自然と男も女も周りに集まってくる。まさに諸君の憧れの人物ではあるまいか!
 そんなこんなで、大ブームに乗っかって、諸君も「坂本龍馬」目指して日々奮闘せよ!

高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン 高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
栄井徳一さん(仮名)24歳
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン 高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高山一好さん(仮名)23歳
「魔裟斗ってかっこいい〜」って言ってるのを聞いて、早速俺も筋トレ開始!  ジムに通い出して、食事はプロテイン中心にして…なんてやり出したら、目に見えてわかる体の変化にハマっちゃって。それまでは、週に2回はコンパに行ってたような生活だったのに、週に4回はジム通い。確かに筋肉がキレイについた体を手に入れた。  そんな時、ちょうど気になってた子とみんなで飲みに行く機会があって、酒に酔った俺は、調子に乗って筋肉のついた体を見せつけたわけ。そしたら彼女、なんだか苦笑い。あれ? おっかしいな? と思いつつ、その場は終わったんだけど、あとで聞いた話によると、「ボディビルダー目指してんの? キモイ…筋肉オバケ」だって…(泣)  へっ、わかってね〜な、筋肉の良さを。って、俺、立派に筋肉バカになっちゃった…。女の子には、全く高評価得られません…。  男から見ると、ただの優男でしかない、フィギアの高橋大輔選手だけど、女子には絶大な人気があるみたいだね。  バイト先の女性社員たちが言うには、「辛いときも笑顔で、目標を諦めない強さ」がいいんだとか。そんなもんか、とモテたい俺は実践してみたんだよ。  バイトでどんなに失敗しても落ち込む姿は見せず、いつも笑顔で女子社員に対応するように気をつけてた。上司に怒られようが、笑顔ですいませんと謝り続けた。  その結果…。俺は見事、会社内で「草食系」の呼び名がつけられた……。  ある日の飲み会で言われてがっくりしたよ。「悩みがなさそうだよね」とか、「二人きりになっても安全そうな社員ナンバー1」とか、散々な言われよう。  俺は、「メンタルも強い男」を目指してたつもりが、ただの優男に成り下がってしまったんだ…。上司からの評判もガタ落ち。「いつもヘラヘラ笑っていて、やる気が感じられない」だとさ。
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
肉体を鍛えることで 動じない心を作る!
 5月某日、「強い男」を探すため、東京・千代田区にある、総合格闘技ジム「アカデミア・アーザ水道橋」へ赴く。強い男っていったら、まずは「格闘家」以外ないだろ!  ジムの代表・神崎氏に案内されジムに足を踏み入れると、そこには屈強な男たちがサンドバッグを相手に、快音を鳴らしていた。  ジムに響く、会話を困難にするほどの打撃音から、彼らがいかに日々過酷な練習を積んでいるかが窺える。  翌日に試合を控えた、プロの総合格闘家(兼指導員)・丸井憲一郎選手(30歳)を紹介され、さっそく強い体を得る極意を聞いた。  丸井選手いわく、肉体を鍛える上で重要なのは、どういう肉体になりたいかという具体的なイメージを持つことだという。  トレーニング中も、今どこの筋肉を鍛えているのか意識するだけで効果が違ってくるそうだ。  食事は、油物を断ち和食中心。“昨日の自分よりも強い今日の自分”をテーマに、週6回の練習を休まないストイックな日々。ん〜、さすがです。  その結果、168cm65キロの体でありながら、ベンチプレスで楽に120キロを上げてしまうまでに! “継続は力なり”。プロ格闘家の世界は凄まじい。  また、先月からジムに入会した近藤路人さん(28歳)にも話を聞くことができた。  仕事(事務職)でのストレスを発散させるため、週5でジムに通っているとのこと。  まだ始めたばかりではあるが、下は中学生から上は50代後半というジム仲間から色々教わりながら、強くなっていく自分を実感するのが、とても楽しいという。  ジムにはキックボクシング元日本チャンピオンの安川賢氏が指導員として所属。氏は、「強くなることで、いざという時に動じない自分になれる」と語っていた。  なるほど、やはり格闘家の強さは本物。少しでも近づけるよう、ヘタレを自覚しているそこのあなた、ぜひ通ってみてもらいたい。 高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
丸井憲一郎選手
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
指導員・安川賢
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン 高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
総合格闘技ジム「アカデミア・アーザ水道橋」 《営業時間》 平日 7:30〜23:30 土日12:00〜17:00 《料金》 月謝(社会人)・10500円(入会金10500円)。学割あり。 詳細は、 http://www.academia-az.com/AZ-system.htm  《連絡先》 TEL.03-5212-7920  FAX.03-5212-7946 
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン

中途半端な自分を変えたいと思い陸上自衛隊への体験入隊を決断。
 都内にある自衛隊の駐屯地に電話すると、普段は10人以上のまとまった人数が集まらないと体験入隊を行わないらしいが、偶然人が集まってるらしく四月某日、運よく体験入隊に参加できた。
 参加期間は2泊3日で、宿舎・食事・訓練で使用する服など全て用意され費用は5000円。年齢制限は無く、誰でも参加可能だ。
 当日早朝、駐屯地へ行くと、そこにはすでに僕以外の参加者が15名ほどいた。
 自衛官指示のもと、宿舎へ案内される、さっそく着替え。部屋は8人〜10人が泊まれる共同部屋になっていた。
 用意された服をあわただしく着て、体育館のようなところに集まると、
本日から3日間教育係を担当する自衛官(5〜6名)の自己紹介が始まった。
 どうやら毎日、基本教練と呼ばれる生活体験(自衛隊員の)を朝8時〜夕方17時まで行うとのこと。少し気が重くなる…
 一通り話が終わると、グラウンドで敬礼の訓練。その後、駆け足、2kmマラソンなどの体力測定をし、初日の訓練終了。
 久しぶりの運動で、疲れ果て宿舎に戻ると、服を着替え食堂へ。
 食事後のレクリエーションでは、自己紹介をする3分スピーチがあり、緊張しながら強くなりたくて自発的に参加したことを述べる。
 人前で話すことに慣れていない自分にはなかなかきつかった。これも訓練。
翌日、早朝に起き、迷彩服に着替えグラウンドに集合。何が始まるのかと思ったら、10km行進を突然告げられる。目の前が真っ暗になるとはこのことだ…。
 必死で3時間弱歩き、肉体的には今日これで終わりたかったが、その後夕方までほふく前進の訓練。
 自衛官が毎日こういった訓練をしていると考えると、頭が下がる。
 全ての訓練が終了し、教官を務めた自衛官の方々に見送られ、少し感動。参加して良かったと感じた。
 2日や3日では、劇的に肉体・精神は強くならないが、いかに自分が軟弱か分かった。
 そういう意味で、有意義だし、この記事を読んだ人々にもぜひ参加してもらいたい。

高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン

《連絡先》
陸上自衛隊広報センター   03−3924−4176

高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
自分を持って 強い男を目指せ
小山:最近、私、婚カツ中で、パーティーとかいっぱいいってるけど、今、ホント草食系ばっかだね〜。
相川:え? そう? でも、草食男子いいじゃん。
小山:え〜? なんか、こっちの様子ばっか伺ってて、うざいよ。だって、「趣味は?」とか聞かれて「スキューバ(ダイビング)」って答えると、「実は僕も!」とか合わせてきてさ。趣味が合うのかな? と思って話しだすと、全然やってないことが判明、みたいな。自分を持ってもらいたい! それに、やっぱり、男にはガーッときてもらいたい! 肉食系男子がいいよ〜。
緑川:確かに! 合コンで出会ったら、デートくらい誘うのは社交辞令でしょ! メアドも聞かない男とかいるもん。お前、なにしに合コンきてるんだって話。
相川:でも、いくらこられても、生理的に受け付けないダメ男も多いよ〜。やたら上から目線で、「俺についてこい」とか思っちゃってるタイプとか。ついていけるほど仕事ができるわけでもなく、魅力があるわけでもなく、ましてや金もないのに! みたいな。
緑川:あ〜、強いとか偉いとか勘違いしての上から目線はイヤだね。あとさ、やったら「俺の夢は」とか語っちゃう系。聞いてないし! しかも、その夢と現実は全然かみ合ってないの(笑)。所詮、ただのニートのくせに、「会社を興して、世界を征服する」とか、真顔で言ってた男がいて、ドン引きしたよ。
相川:(笑)。それはイヤだわ。私は草食系が好きだよ〜。自分から、「遊びに行こうよ」とか誘うのも全然アリだし、自由に振る舞えそうでいいな。
小山:でも、「いざとなったら、強い」でしょ?
相川:そりゃもちろん! 自分の女が絡まれてるのに、放置とか逃亡とかあり得ないでしょ!
緑川:あ〜、もしかしてやられた?(笑)
相川:ええ、ええ、つい最近、やられましたよ! ちょっといいなと思ってた男と飲みに行って、その帰り道に、酔ったオヤジに絡まれて、目で「助けて〜」って訴えたのに、完全ムシ! 挙げ句、手を引っ張られて連れて行かれそうになったら、そいつ、コソコソといなくなってるの。最悪でしょ。
緑川:うわ〜。最低の男だね。草食系が流行ってるって言っても、いざというときは助けるのが男だろ!
小山:というか、私なんて強い男が好きだから、「オバケ屋敷怖い」とか言った時点でダメ!
緑川:オバケ屋敷って(笑)。遊園地にデートとか、今どき行かないけど(笑)。
小山:まあそうだけど(笑)、ケンカが強いとか筋肉むきむきとかじゃなくて、精神的に強いっていうか、何事にも動じない強さっていうかね!
相川:そうだね、精神的に強い男ってのはいいね。
緑川:結論は結局それかな? 草食系でも肉食系でもいいけど、いざとなったら、女を守れる男がいいってことだね!
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
相川弘美さん(仮名) 26歳 アパレルメーカー勤務。男性経験が豊富で、男性に対する基準が厳しいと自認する。
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
小山涼子さん(仮名)24歳 事務系OL。数々の合コンに行き、真剣に出会いを求め、婚カツ中。
高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
緑川早苗さん(仮名)22歳 現在就職活動中の女子大生。好みのタイプは、EXILEのマキダイ!

高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
戻る


許可無く複製、転載する事は法律に触れます。COPYRIGHT(c)2006 DigitalStyle co,Ltd.ALL RIGHTS RESERVED.