仕事情報誌ドカント

西田あい 西田あい

昨年7月に、日本クラウンからデビューした、期待の新人歌手・西田あいさん。J-POP全盛の時代に“歌謡曲”を主戦場とする彼女は果たしてどんな人なのか…。純朴そうな故郷・鹿児島のなまりも好印象な歌謡界のホープが見せる等身大の素顔とは!?

撮影◎大駅寿一 取材・文◎鈴木長月


◆演歌でもポップスでもなく、歌謡曲。西田さんのような若手では、かなり異色な存在ですよね。
「私たちぐらいの世代だと演歌と歌謡曲の区別がつかないって方がたくさんいると思うんです。同世代の私自身が歌うことで、歌謡曲になじみのない方たちにも興味を持ってもらえたらなって想いはあります」

◆歌手への夢は、小さいころから強かったんですか?
「小学生ぐらいの時から人前でなにかをするのが好きだったんで『モーニング娘。のみなさんみたいになりたい』って感じのことは漠然と思ってましたね。しかも、その当時から自信だけは根拠もないのにやたらとあって(笑)」

◆ところが、その後はニュージーランドに語学留学をされています。これはまたどうして?
「3歳から英会話をやっていたので、将来のことを考えたら、今できることは歌よりもまず留学なのかなと」

◆…意外と現実的なんですね(笑)。
「バレちゃいましたか(笑)。でも、向こうでいざ今後のことを考えてみたら、やっぱり自分には歌しかないのかなと。で、どうせなら日本で歌をちゃんと勉強したいと思って、卒業せずに帰ってきちゃって、地元・鹿児島の高校に編入したんです」


◆そこからミュージックスクールにも通うようになったと。
「そのころはまだレッスンも週1回だったんで、習い事をしてるぐらいの感覚だったんですけどね。ただ、当時から自分が歌謡曲をメインに歌ってたこともあって、春と夏にあるオーディションだけは、その度ごとにに勝負だとは思ってたんです」

◆いざ、スカウトされてからはどうでした?
「受けたのは夏だったのに、スカウトして頂いたのは12月。その時には私自身がすっかり就活モードになってて、正直、『このタイミング!?』って思いましたけど、歌手になるために、時間を費やしてきたので、『はい! やります!!』と即答はしました」

◆大好きなサッカーの国際試合で国歌を歌うのが夢だと聞きました。やっぱり男子のA代表?
「もちろんですよ! それも、できれば場所は国立(競技場)よりさいたま(スタジアム)がいいですね(笑)。夢はでっかくと言いますから! 実現させられるように頑張ります!」

◆国歌斉唱の前に来年は、紅白歌合戦にも?
「出場できるよう、これからも頑張ります!みなさん、応援よろしくお願いします! …その前に、『西田あいカレンダー2012』が完成しました! ライブやイベント会場で販売させて頂くほか、オフィシャルサイトでも販売させて頂きますのでぜひ、ゲットしてください!! よろしく、お願いします(笑)」
INFORMATION
--------
■3rdシングル「恋/歌は恋人」
INFO
2010年に、日本クラウンより「ゆれて遠花火」でデビュー。NHK歌謡コンサートなどテレビやラジオ、各種イベントに数多く出演。ディナーショーやコンサート開催など精力的に幅広く活動。自曲のほかにも歌謡曲、オールディーズなどジャンルにとらわれない多くのレパートリーを持つ。2ndシングル「ときめきカフェテラス」に続く待望の第3弾「恋/歌は恋人」(価格1200円)は2012年2月8日発売予定。最新情報はこちらでもチェック!
http://www.ai-official.jp/


PROFILE
--------
西田あい(にしだ・あい)
西田あい

1988年7月14日生まれ 鹿児島県出身
「〜あいにいきたい…西田あい〜」のキャッチフレーズで昨年7月、日本クラウンから「ゆれて遠花火」でデビュー。「平成22年度日本クラウンヒット賞新人賞」を受賞し注目を集める。キュートなルックス。愛くるしい鹿児島弁の23歳。TBSラジオ「ミュージックナビ〜昨日と今日の交差点」内コーナー「Mナビ・カラオケ塾!〜あいがチャレンジ!1.2.チェスト!」レギュラー出演中。
公式ブログ



→過去のインタビューを見る


高収入求人情報マガジン ドカント
戻る


許可無く複製、転載する事は法律に触れます。COPYRIGHT(c)2006 DigitalStyle co,Ltd.ALL RIGHTS RESERVED.