仕事情報誌ドカント

岸田健作 岸田健作
「笑っていいとも!」10代目いいとも青年隊を経て、現在は役者としても活躍する岸田健作さんが、よしもとクリエイティブ・エージェンシープロデュースの舞台「よろしく哀愁」に友情出演! 座長を務めるNARU氏(吉本興業所属)と知り合ったユニークな経緯や舞台の見どころを教えてくれた。また、大ファンだという鳥山明氏についても熱弁炸裂!!

撮影◎谷口達郎 取材・文◎内埜さくら

---今月公演される舞台「よろしく哀愁」では友情出演。これは、どなたと友人関係なのでしょうか。
座長のNARUさんです。ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんの紹介がきっかけで仲良くさせていただくようになり、今回のお話をいただきました。


---ロンブーの淳さんが仲介!? いつ頃のお話しですか?
2年ほど前、お酒を飲む席で初めてお会いしました。当時の僕は、芸能の道で路頭に迷ってたんです。淳さんは、僕にとって良きアニキでもあり、芸能界でお世話になってる先輩なので相談しました。そうしたら淳さんがNARUさんを指してこう言ったんです。『こいつを見てみろ。役者としてまだまだの自分をコメディー役者だと言い切ってるぞ。お前も自分を持て!』と。NARUさんは微妙な表情をしていましたが(笑)。


---いい言葉をもらいましたね。
その瞬間まで僕は、人の評価ばかりを気にしていたんです。でもそれからは、何かを表現するためには、評価はさておき達成感を優先しようと思えるようになりました。NARUさんの、自分を持つというスタンスにも感化されたんですよね。


---今回、NARUさんが座長を務める舞台での岸田さんの役柄は?
アイドルグループで、一番若くて人気がある役です。メンバーは崖っぷち。30代後半なのにまだアイドルを目指す人もいるという。


---それは…微妙な年齢ですね(笑)。
設定はリアルじゃないけど、背景はリアルでシリアスな作りですよ。いい年してアイドルを目指してるが故に、世間体との葛藤があったり、彼女に将来を心配されつつも『絶対に幸せにする』と誓ってみたり。ある程度の年齢に達してるのに、夢を追いかけてる男性が見たら必ず共感できるはずです!


---現在は舞台稽古真っ最中ですが。
エチュード(即興劇)が多めですね。台本は、あってないようなものと言われているので、アドリブで出てきた面白いものを組み込んでいく作業をしています。




---話は変わって。岸田さんは漫画家・鳥山明氏の大ファンだとか。
僕ね、小学1〜6年まで漫画研究部に所属していたんです。超インドア。周りはサッカーや野球をしているっていうのに(笑)。そこでは、リスペクトする先生を1人選び、毎回同じ先生について自分の意見を発表し続けてました。もちろん、僕が選んだのは鳥山明先生です!


---となると、リスペクト歴は20年以上ですね。
そうなんですよ! 漫研で一緒だった男の子は、別の先生をテーマに挙げてたんです。でも途中で『健作、オレにはもう○○先生を語ることができない…』と退部しましたからね(笑)。僕は6年間、鳥山明先生について語り続けられたぐらい、大好きなんです。


---代表作の「ドラゴンボール」がハリウッド映画化されますが…。
そうなんです! 悟空役をやりたいとアピールしたのですが、何の反応ももらえず、気づけば主演が決まってました…。


---他の役がまだ残ってますよ!
指先でピョンと殺される村民役でも出たい! 精一杯“ピョン”という演技を見せますので、オファー待ってます!!
INFORMATION
-------------
よろしく哀愁
舞台「よろしく哀愁」

コメディー俳優NARU(成島敏晴)と脚本・鈴木しげきによる笑いの演劇プロデュースユニットNARUPECT(ナルペクト)の第6回公演「よろしく哀愁」が、08年冬、よしもとクリエイティブ・エージェンシープロデュースで恵比寿・エコー劇場に初登場!! 公演毎にキャストを招き、独自なコメディーセンスで多彩な演劇世界を展開。幅広い観客層にアピールできる親しみやすい舞台を目指している。今回の話は夢をあきらめきれない男と支える女のおバカで切ないラブコメディ。

STAFF
脚本・演出/三橋潔 製作統括/成島敏晴 舞台監督/長谷川裕
スーパーバイザー/鈴木しげき プロデューサー/萩原靖高

CAST
NARU・菊池健一・三橋潔・若尾桂子・石橋征太郎・朝香賢毅・本田よしみ・丹羽紋子・廣瀬正仁・今井忍・亜沙美・渡邊正二・嶋田修平・新実真代・KEN-G(ダンサー)・池邊ひろみ(ダンサー)・不破央・岸田健作(友情出演)ほか

INFO
企画・製作/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
公式HP

1月18日から20日まで東京・恵比寿のエコー劇場で
東京都渋谷区東3-18-3エコービル2F TEL03-5466-1575

PROFILE
--------
岸田健作/きしだけんさく

岸田健作

1978年11月8日生まれ 東京都出身
趣味/バイク・バンド・ダーツ
特技/ダンス・スプレーアート・サーフィン・
ケーキデコレーション・ドラム
97年3月に10代目いいとも青年隊 With Tとしてデビュー。「笑っていいとも!」月曜レギュラーのほか、ドラマやバラエティー番組などに出演。現在は主に俳優としてテレビドラマや映画、ビデオシネマ、舞台など幅広く活躍。また、ATOMIC☆7のヴォーカルとして音楽活動も行っている。
公式HP
公式ブログ

→過去のインタビューを見る


高収入求人情報誌ドカント 男の稼げる求人・高収入仕事情報マガジン
戻る


許可無く複製、転載する事は法律に触れます。COPYRIGHT(c)2006 DigitalStyle co,Ltd.ALL RIGHTS RESERVED.