仕事情報誌ドカント

松山愛里 松山愛里
06年にエリートモデルルックファイナリストに入賞し、モデルとしても活躍中の松山愛里ちゃんが、大ヒットした映画の続編「ひぐらしのなく頃に誓」(4月18日公開)に、彼女も前作に引き続き出演している。またもや巷の話題をさらいそうな本作の見どころや撮影秘話を教えてもらいました!

撮影◎大駅寿一 取材・文◎内埜さくら ヘアメイク/SATO RYO スタイリスト/渡邊とも子 VIVA YOU/サンエーインターナショナル(03-5467-1884) e.m./PRESS ROOM(03-3449-1192)

---大ヒットした映画の続編「ひぐらしのなく頃に誓」が公開ですね。松山さんは、前作に引き続き出演されているんですよね。
1作目は自分で観ても解決できていない部分があったので、お話を頂いた時は内容を聞く前からうれしかったです。どうなるんだろう、って楽しみでしたから。前作より、いろんな意味でパワーアップしたと思います。


---松山さんが演じた竜宮レナは、かなり激しいキャラですが。
人を殺すとか、リアルにはいないコですからね(笑)。レナは本来、世話好きで友達思いの優しいコなんですけど、友だちを大事にする部分は自分と似ていますね。


---台詞はどのように覚えましたか。
覚えるのが苦手なので、頭で一通り覚えた後、湯船に入りながらぶつぶつと1人で台詞をしゃべって完璧にしています(笑)。


---撮影で苦労したことは?
7ページ分の台詞を、私が1人で全部しゃべったこと! 前回、共演した4人と一緒のシーンだから、ガチガチに緊張することはなかったんですけど。監督から『噛んでもいいから続けて』と言われて、何テイクも撮りました。あとは、うじ虫が体を這うシーン。喉についているのは、本物なんです。スタッフさんが血糊とうじ虫を本番前にかきまぜているのを見て笑っていましたけど、本当は余裕がなくて(苦笑)。でも、もうこれで虫には耐えられるかなって。


---本作の見どころを教えてください。
今回は仲間との絆がテーマなので、観て頂くと友だちの大切さを実感してもらえて心が温まります。1人ではなく、大事な友だちと観に行ってほしいです。この作品で私、初めてアクションにも挑戦しました。校舎の屋根で戦う場面は、全身筋肉痛になりつつ稽古した成果なので、ぜひ観て下さい(笑)。




---撮影時期は、かなり寒かったと聞きました。
前回も今回も長野県で撮影したんですけど、9〜10月の長野県って寒いですね! 日が暮れると特に寒くて、ナイトシーンは大変でした。冷たい泥沼に入ったんですけど、ストーブとホッカイロが必需品でしたね。


---体調は崩しませんでしたか?
それが…風邪をこじらせて、1日だけダウンしてしまいました。仕事が終わって地元の福岡へ帰った時に熱を出すことはよくあったんですけど、現場では初めてで、本当に申し訳なくて…。あの日以来、外出する時は必ずマスクをしています。


---演技の仕事は、モデル業にも活かせていますか。
モデルのお仕事も、テーマがあってそれに沿ったイメージをしてポーズを決めるんですけど、演技を始めてから、前より深く考えるようになったと思います。


---仕事以外で興味のあることは?
世界遺産です! 特に好きなのがポンペイ遺跡。海外は高校の修学旅行でハワイにしか行ったことがないので、これからいろんな場所へ行って、ブックを作りたいです。『ミステリーハンター』に出られたら最高なんですけど。


---では、今後の目標は?
女優としては、甘酸っぱい青春学園モノに出てみたいです。今回のようなドロドロした作品だけではなく、幅広く演じたいですね。
INFORMATION
映画「ひぐらしのなく頃に誓」

■映画「ひぐらしのなく頃に誓」

STORY&INFO
両親が離婚し、雛見沢に戻って1年が経つ竜宮レナ(松山愛里)は前原圭一(前田公輝)たちクラスメイトと楽しい毎日を送っていた。しかし、父親が交際相手に騙されていることを知ったレナは今の幸せを守るために一人で立ち向かう。それを機に不可解な行動が目立ち暴走していくレナ。心配した圭一たちはレナを救い出そうと動き出すが…。
コミックマーケット初の人気シリーズの実写映画版で、昨年大ヒットした映画「ひぐらしのなく頃に」の続編。解答編となる本作では、雛見沢村でおきた謎の殺人事件の真相がついに明らかになる。衝撃のラストから1年、映画独自の新たなエンディングを迎える。

CAST&STAFF
出演/前田公輝・松山愛里・飛鳥 凛・あいか・小野恵令奈(AKB48)・三輪ひとみ・田中幸太朗・矢部美穂・大高洋夫/川原亜矢子・大杉 漣ほか
監督・脚本/及川 中 原作/竜騎士07/07th Expansion 製作/オヤシロさまパートナーズ 配給/ファントム・フィルム
公式HP
4月18日より池袋シネマサンシャイン、渋谷シアターTSUTAYA、新宿シネマートほかにて全国ロードショー公開
(C) 2009竜騎士07/オヤシロさまパートナーズ

PROFILE
--------
松山愛里/まつやま・あいり
松山愛里
1990年7月15日生まれ 福岡県出身
特技・特技/ダンス・ギター・ピアノ・ホルン
幼少の頃から女優を目指し、雑誌「ラブベリー」などモデルとして活躍。「エリートモデルルック2006日本大会」ファイナリスト(芸能部門)。今春、高校を卒業した。最近では、テレビ朝日「四つの嘘」、日本テレビ系「RESET」などに出演し、着々と演技の幅を広げている。映画出演は、08年5月公開の「ひぐらしのなく頃に」に続き2作目。
公式HP


→過去のインタビューを見る


高収入求人・仕事情報マガジン ドカント
戻る


許可無く複製、転載する事は法律に触れます。COPYRIGHT(c)2006 DigitalStyle co,Ltd.ALL RIGHTS RESERVED.