【初心者必見】キャバクラ・ボーイのバイトについて

【初心者必見】キャバクラ・ボーイのバイトについて

男だったら、格好良く生きたい!

皆さん、今の仕事と収入に満足していますか?
朝から晩まで働いているのに、大して貯金もできないようだったら・・・、ちょっと悲しいですよね。
それに男だったら、豪華に遊んだり女の子にプレゼントしたりと、何かと出費がかさみます。
カッコよく生きようと思うなら、男はお金を持ってなきゃ始まりません。

だからこそ!
効率よく収入を得られる「オトナ男子の仕事」に目を向けて欲しいのです。

バイトでもOK!短期でもOK!
おまけに日払いで、毎日高額の日給がもらえる・・・。
こんなオイシイお仕事が、夜の世界にあるんです。

今回はそんな高収入が見込めるお仕事、キャバクラボーイについて分かりやすく解説していきます。

キャバクラボーイって、どんな仕事?

「キャバクラ」はいうまでもなく、女の子が主役のお店ですが、ボーイさん(黒服とも呼ばれる)がいなくてはお店は回りません。
キャバクラの「縁の下の力持ち」となって、女の子をサポートしお店を支える・・・。
それがキャバクラボーイの仕事です。

とにかくお店にかかわる細々とした作業は何でもやります。
その上で、「人に対する観察力・おもてなし力」が求められる仕事といえるでしょう。

例えば、女の子とお客様の相性などを日頃から考える必要があります。
また店内を回りながら、女の子とお客様の様子を常に観察しておかなくてはなりません。
さらには、女の子の悩みを聞いたりするのも仕事ですし、女の子とお店のパイプ役としての役割もあります。
男性が取り組む仕事としては、細やかな気配りが求められるのは間違いないでしょう。

それでは、キャバクラボーイの1日のお仕事について見ていきましょう。

【出勤】17時頃から
営業時間やシフトによって、出勤時間は変わってきます。
基本的に営業は夜(18時以降など)がメインですが、開店の準備があるためスタッフは夕方からの勤務が多いようです。
ある程度はあなたの都合にあわせて調整できると思いますので、勤務シフトについてはお店側とよく話し合いましょう。
【開店準備】
開店準備と聞くと軽く考えてしまうかもしれませんが、これがバカにはできません。
キャバクラは普通の職場と違い、お客様をお迎えするわけですから、常にお店を最高の状態にして、お客様に気持ちよく過ごしていただけるようにしておかねばなりません。
主な開店準備の作業として、以下のようなものがあります。

■掃除
キャバクラにとって清掃は非常に重要な作業で、開店準備のメイン業務のひとつです。
あなた自身が客としてキャバクラに行くことを想像してみてください。
不潔でゴミだらけで悪臭がただようなお店には絶対に行きたくないですよね?
だからこそキャバクラの様な店舗型の接客業では、清掃が特に重要となるのです。

具体的には、テーブル・ソファ・床の清掃がメイン。
あとはトイレ掃除が特に重要です。
前日のお店の状況によっては、汚れがひどい場合もあるので重労働になることもあります。

■店内のセッティング
掃除がすんだら、次はお客様をお迎えするためのセッティングです。
灰皿や水割りのセットなどをそろえ、いつお客様がご来店されても大丈夫なように備えます。

■飲食物・備品の準備
お店が注文していたお酒が届いたら、その搬入作業が発生します。
また、おつまみなどが無い場合は、買い出しに行くこともあります。
その他、備品としておしぼりなどの準備もあります。

【営業中の作業】18時頃から24時頃まで
いよいよ営業がスタートし、お客様をお迎えします。
お店全体を観察し、細かいところに気配りする必要があります。

■ご案内
ご来店なさったお客様をご案内します。
あらかじめ女の子を指名をされているお客様の場合は、速やかに女の子を呼びましょう。
また、コートや荷物などをお預かりするのも大切な仕事です。

■ドリンク提供・ウエイター
お客様と女の子にドリンクを用意します。
もっとも水割りの場合は、最初にボトルを持って行くだけで、あとは女の子が作ってくれます。
また、お客様の食事に関しても注文を取りにいきます。

■キッチン
ドリンクの準備はもちろん、食事の準備もします。
特にデザート類は盛り付けも重要なので、意外と手間がかかったりします。
あとは食器・グラスの洗浄もしなくてはいけませんが、お店が多忙なときは後回しになることもあります。

■テーブル・店内チェック(アイス・灰皿交換、トイレチェック)
水割り用のアイスが無くなったり、灰皿に吸い殻がたまったりしたら、女の子に呼ばれる前に対応し、補充・交換しましょう。

また、トイレチェックは特に重要です。
常に清潔なトイレを提供できるよう、しっかりチェックしましょう。
また、女の子やお客様がトイレに行く場合、トイレが空いているか確認するのもキャバクラボーイの仕事です。

【閉店後】24時から翌1時頃
■片付け
テーブルの上を綺麗に片付け、食器・グラスを洗浄します。

■女の子の送迎
女の子を車で自宅に送る場合もあります。
仕事を終えた女の子は疲れているので、心を和ませるように接しましょう。
必要であれば、悩みの相談に乗ることも大事な仕事です。

■顧客情報の整理
新規客については、顧客情報を新たに記録します。
また常連客についても、来店時間やキープしたボトルなどの情報をしっかり整理しておきます。※すべて、その後の営業・接客に必要です。

キャバクラボーイの仕事のコツとは?

キャバクラボーイの仕事のちょっとしたコツについてもお伝えしておきます。

●チャームって何?
お客様に無料でお出しする、おつまみのことです。「柿ピー」やナッツ類などが主流です。

●ミラー(鏡)のカベは強敵!
この仕事は開店前の清掃が大事ですが、オシャレなお店の中には壁がミラーになっているところもあります。
鏡はピカピカに磨き上げなくてはいけないので手間がかかります。ボーイ泣かせの強敵です。

●上着と荷物のお預かりは要注意!
どのお客様のものか、ちゃんと分かるようにしておくのもポイントです。
お客様がお帰りの時、どの上着と荷物をお渡しするか分からないようでは、とてもマズイことになります。

●飲めない女の子への配慮も必要
女の子の中にはお酒が飲めない娘もいます(あるいはこれまでの夜の仕事で肝臓を悪くしてお酒がダメな人もいます)。
そういう女の子のため、お店がノンアルコールのドリンクを出すケースが最近増えています。

ボーイのアルバイト、時給などの収入面は?

ではキャバクラボーイの待遇は、実際どうなのでしょうか?

【アルバイトでもOKなのか?】
アルバイト勤務でも大丈夫です。
お店側とすれば、忙しい曜日・時間帯にスポットで入ってくれるアルバイトはありがたい存在です。
掃除や店内セッティングなど、最初は誰でも出来る簡単な仕事なので、未経験の方でも歓迎されます。
勤務の形態はお店によってそれぞれなので、まずは問い合わせてみると良いでしょう。
【時給はどれくらい?】
おおむね、時給1,100円~1,500円程度と言われています。
もっとも、名門店や大型店の場合、時給2,000円近くのところもあります。
【日給・収入はどれくらい?】
例えば時給1,300円のお店だと、働き方によって以下のようになるでしょう。

・1日4時間で、週に3日勤務……日給 5,200円/月(4週)の収入 62,400円
・1日6時間で、週に5日勤務……日給 7,800円/月(4週)の収入 156,000円
・1日8時間で、週に5日勤務……日給10,400円/月(4週)の収入 208,000円

あなたの必要とする収入にもよりますが、少なくとも時間単位で見れば、一般的な飲食店などのアルバイトよりもずっと割がいいとは言えるでしょう。

さらに店長候補幹部候補として、ガッツリ働いた場合は、サラリーマン以上の収入を得ることも可能です。

また、昇給や昇格のスピードが速い業界ですので、半年間の勤務で、月収50万円以上の収入を実現している方も多数います。

【交通費は出るの?】
ほとんどのお店は交通費を支給しています。
ただし全額支給のお店もあれば、支給額に上限を設けているところもあります。
【給料の日払いはあり?】
多くのお店が日払いを採用しています。
女の子を集めるために日払いを採用するお店が多いため、キャバクラボーイにも適用されやすいのです。

かといって、全額を日払いでもらえるとは限らないので注意しましょう(その日の給料の一部が日払いでもらえ、残りが正規の給料日に振り込まれるという形が多いです)。

このように、キャバクラボーイはなかなか個性的な仕事で、この仕事特有の難しさもあるかと思います。

とはいえ、綺麗な女の子のいるオシャレな職場や、時給の高さなど、魅力もたくさんあります。

接客業に必要なサービス精神があり、華やかな職場が好きな人であれば、このお仕事への適性はOKでしょう。

高時給・高収入が望めるアルバイトですので、この世界に興味があるなら、求人情報にアクセスしてみましょう。