仕事情報誌ドカント

矢吹春奈 矢吹春奈
 キツそう? 勝気そう? 正反対です!! 実際に会うと、ホントに! 繊細かつ勉強家な姿に心打たれます。このインタビューで、セクシーさの内側から溢れ出る矢吹春奈の本質に、完全ノックアウトされること間違いなし!!

INTERVIEW/佐々木竜太 PHOTO/谷口達郎

---現在、「CAとお呼びっ!」「ダンドリ娘」と2本のドラマに出演されています。同時進行で違う作品に出演されていると、キャラクターの切り替えが難しい部分があると思うのですが、演技をするにあたって気をつけていることはどんなことですか?
演じるって、その時のシチュエーションをどれだけリアルに取り入れられるか? が、重要だと思うんですよね。どういった流れでその感情に辿り着いたのか? どうしてそういうシーンになったのか? ストーリー全体の中で、どのようにそのシーンは成り立っているのか? とか。

---具体的には、どのような感じですか?
事務所に来るとしたら…歩いてきたのか? タクシーで来たのか? という、台本に書いてない部分というのがたくさんあるじゃないですか。それをちゃんと自分で考えて現場に臨むということです。考えた設定を頭に入れてきて…。で、私は、こういう設定でここに来たんだということを意識しながら演じればすごくナチュラルになるじゃないですか。

---カメラが回っている時以外のシチュエーションも頭でイメージして膨らましていくと。
そうしないと本当にその演じる役になれないと思うんです。細かく言ってしまえば、朝何時に起きてどういう行動をしてここにいるのか? ということをなるべく細かく考えるようにしてます。その場所にいること自体が不自然でなくイメージを作っていくんです。

---違う時間帯のことも想像して演技をすると。
どっちかっていうと、それを考えている方が、楽しい時もあるかも(笑)。当然、実際にその演技をするのもすごく楽しいんですけれども、その想像力を使って、そこまで辿り着くのがまた楽しいんで。



---8月25日に最新DVDが発売。沖縄で撮影をされたということですが。
2泊3日で撮ったんですけど、撮影量自体はすごくあったので、かなり強行軍でした。特に到着した瞬間から天候がものすごく悪くって、全部スケジュールが変わってしまったりして。もう5月の終わりぐらいだったんですけど、沖縄でもまだまだ寒かったんです。

---でも撮影だと肌の露出も多いワケだし…。
そうなんです。当然、水周り…川とかの撮影が多くて。ベンチコートとか着て、ヒーターをずっと焚いて立ったりしてたんですけど、でも、まだやっぱり寒くて。鳥肌立っちゃったりして。初日とかは本当にもう風邪をひきそうになりながらも撮影してました。最終日には水中撮影を…。寒い中、また天気もよくなく(笑)。

私、水中撮影をしたことがなかったんです。ずっと足のつかないところで、立ち泳ぎで。ワンピースを着ながらずっと泳いでたんで、体力を持っていかれちゃうじゃないですか。撮ってない時もずっと海に浸かってたので、もう、ホント、寒いから逆に海に浸かっていなくちゃ、みたいな感じで。どんどん体力がなくなってきちゃって、溺れるかと思いながら(笑)。

---その大変な撮影の中で楽しかったことは?
大好きな乗馬がしたいということが叶って、ロケで乗馬させていただいたんです。その乗馬のシーンも入っています。それはすごく楽しかったですね。

あとは川であったり、ベッドルームであったり…いろんなシーンを撮ったんですけど、その映像に自分で考えた詩を後から付け加えていって。ちゃんとテーマがあって、その映像は光と影みたいな感じなんですね。で、光と影って普通、交わることがないじゃないですか。でもそれが交わっていって新しい何かが生まれる…という。

---具体的にいうと…。
元気なものと、しっとりした、ちょっと影がありそうなものとが交差していって、最終的に一つの何かが始まっていくみたいなイメージ。すごく…何かみなぎる作品です。

---すごく親しみの持てるDVDでもありますよね。
ゆったりした口調でしゃべっているので、家で見ていたら身近にいるような感じで、すごく私の存在を感じてくれるんじゃないかと思います。



---最後に、男性のどういった部分に魅力を感じますか?
ちょっと何か人生ナメてるんじゃないかなみたいな人がいいんです(笑)。基本は優しい人だったりするんですけど…私がすごく真面目で、几帳面に考えちゃうんで。

---血液型はA型ですか。
はい(笑)。意外と堅く考えちゃう時があるので、そういうところをふんわりさせてくれる人が好きですね。穏和で…。

---穏和と人生ナメてるってイコールじゃない気がしますよ(笑)。
えっと…あんまりシリアスになり過ぎない人。何か『ま、大丈夫だよ』みたいな。『大丈夫。大丈夫! 何悩んでんだよ!』みたいな。余裕を感じさせる、楽観的な人大好きです。そういうものを求めてるのかも(笑)
INFORMATION
------------
矢吹春奈
「Cheerful」

矢吹春奈

「下北GLORY DAYS DVD-BOX」



◆最近では女優、バラエティー、歌手など幅広く活躍中のアイドル矢吹春奈の最新撮りおろしDVD「Cheerful」
(発売元:GIRLS' RECORD)がリリース。今までに見せたことのない真実を過激かつ大胆に激撮! 光と影の二面性を強調した、等身大の彼女が、アナタのハートを魅了する…。

◆テレビ東京系で放送され好評を博した青春ラブセクシーコメディ、ドラマ24「下北GLORY DAYS」がDVD化、8月23日に「下北GLORY DAYS DVD-BOX」(バップ)が発売になる。

◆衣装やデザイン、PV撮影にも自分の意見を出したというDVD付きシングル「Let me love you」で歌手デビュー。ライブ出演もこなし、新人とは思えぬ見事な歌唱力はアーティストとしても期待大だ!


PROFILE
--------
矢吹春奈(やぶき・はるな)
1984年12月18日生まれ 東京都出身
趣味/映画鑑賞・絵を描くこと 特技/バトミントン

 「テレ朝エンジェルアイ2003」、「パルコ2004水着キャンペーンポスター」、「太陽石油2005年・2006年イメージガール」、「モバイトドットコム」CMなどで注目を浴び、今年はシングル「Let me love you」で歌手デビューするなどグラビアアイドル以外の展開も急増。

現在、日本テレビ系「CAとお呼びっ!」(毎週火曜22時)に今井樹理役で、フジテレビ系「ダンドリ娘」(毎週水曜24時45分)にマリ子役でそれぞれレギュラー出演中。

→過去のインタビューを見る


許可無く複製、転載する事は法律に触れます。COPYRIGHT(c)2006 DigitalStyle co,Ltd.ALL RIGHTS RESERVED.