【体験談】メールオペレーターの仕事。23歳男性、松田さん。

【体験談】メールオペレーターの仕事。
23歳男性、松田さん。

高収入求人サイト「ドカント」に掲載している人気の職種、“メールオペレーター”について、現役で仕事をしている方にお話しを聞いてみた。
渋谷駅から徒歩5分の新築オフィスビルにあるA社でメールオペレーターのアルバイトをしている松田さん(23歳男性)。
色んなお話しをしていただくので、勤務先の会社名は伏せるが、松田さんは「ドカント」を見てこの会社に応募して採用されたという。

平日の午後5時。
松田さんが実際に働いている仕事場を見させてもらったが、20坪ほどのキレイに片付いた広いスペースに、パソコンに向かった人々が20名近く働いていた。
4、5人が一つのグループになっていて、5部門に分かれてデスクが配置されている。
静かな音楽が流れてる社内には、カタカタとキーボードを叩く音が響いている…。

■勤務地は駅近の新築オフィスビル

――会社は駅からも近くて、立派なオフィスビルにあるんですね。
「そうですね、僕も面接に来たときはビックリしました。“メールオペレーター”の仕事って、正直、もっと怪しい雑居ビルみたいな所で、ひっそり働いているのかと勝手にイメージしていましたから(笑)」

――すごく快適な職場環境じゃないですか?
「この業界、僕はこの会社が初めてなんですが、他の会社で働いてきた人に聞いてみても、こんな感じのオフィスビルが多いみたいですね」

そう語ってくれた松田さん、これまでは漫画喫茶や軽作業などの様々なバイトをしながら、ある程度お金が貯まると“バックパッカー”として東南アジアを気ままに旅していたという。
ちなみに「ドカント」もバックパッカーの友だちから教えてもらったそうだ。

■メールオペレーターの仕事を始めたきっかけは?

――メールオペレーターの仕事を選んだ理由はなんですか?
「僕の場合、バイトをする目的が“海外旅行の旅費を貯める”って、はっきりと決まっているので、働く期間が短くて早く旅に出るために、少しでも給料の良い仕事を探すんです」

――短期間で高収入な仕事ですね。
「求人サイトの“短期・単発バイト”の中から“軽作業”や“引っ越し”なんかのバイトに行ってみたんですが、全然体力が持たなくて…」

――肉体労働は大変ですもんね…。
「その後、バックパッカー仲間が教えてくれた『ドカント』で“メールオペレーター”の求人情報を見つけたんですよ。メールオペレーターといえば、デスクワークだし体もきつくない、しかも“最低限のPC操作が出来ればOK”って書いてあったんで、“コレだ!”と思いましたね」

――「ドカント」がお役に立ちましたか(笑)
「そうですね、しかも“時給1,100円スタート”、“10時間以上の勤務も歓迎”とか記載されていたので…」

――1日10時間以上も働くんですか?
「僕は日本にいる時は、1日10時間以上でも働きたいんで(笑)。その時給から計算すると、日給1万円以上稼げるぞと。それに“日払いOK”だし、迷わず決めました」

■仕事は様々な商材のメールオペレーティング

――メールオペレーターの仕事って、具体的にはどんな内容なんですか?
「僕が今やっているのは、色んな商材に関する顧客オペレーション業務ですね。ユーザーからの問い合わせに対応したり、SNSなどから顧客を誘導するのが仕事です」

――色んな商材というと、具体的にはどういった商材なんですか?
「詳しい名称は言えませんが、男性向けには“筋肉アップ”系のサプリであったり、“男性力アップ”系のサプリとか何種類もありますね」

――あぁ、なんか色んなWEBサイトでバナー広告とかよく見かけますね。
「そうです、そういった広告から誘導したり、SNSを利用して誘導したり。最近好評なのは、女性向けの“矯正下着”なんかですね…」

――ひたすら“メール”を送る仕事というよりも、色んなユーザーに対応する仕事といった感じですね。
「そうですね、ツールはメールだけではなく、LINEも使いますしTwitterやInstagramも使います。ユーザーとはチャットで対応することもあります」

――でも、それなりの商品知識がないと難しそうですね。
「いやいや、この仕事は全く知識の無い状態からでも始められるんですよ。未経験でも全然OKです。仕事にあたっては、その都度“研修”があってある程度の知識は身に付きますし、対応は“マニュアル”に沿って進めれば大丈夫ですから」

――マニュアルに従ってユーザーと対応していけば良いんですね。
「でも、ユーザーの問い合わせは千差万別、それこそ一つとして同じものはないので、そこは臨機応変に対応しないといけないですけど。まぁでも、それは仕事をしていくうちに慣れていきます。実際、僕も1週間で慣れましたから」

■月収50万円以上の高収入も実現!

メールオペレーターの仕事について、現在の給与額や勤務時間について松田さんに尋ねてみた。

【給  料】時給1,600円
【勤 務 日】週5日~6日
【時  間】21時~翌日9時

――時給1,600円!高時給ですね。
「時給金額の高い“深夜帯”で働いているのもあります。やっぱりネットユーザーが多いのは深夜が多いですから。バイトを始めた時の時給は1,200円でした」

――スタート時給は1,200円で、それがどうして1,600円にアップしたんですか?
「それはもちろん“昇給”したからです」

――働き始めて6ヵ月で、そんなに昇給するんですか?
「ウチの会社は月に1回“昇給査定”があるんです。だから顧客の誘導数(サイト登録数)や入金額、成果(売上)を出せば、どんどん時給が上がっていくシステムです」

――なるほど、実力主義なんですね。

では、今の時給で松田さんの給料を計算してみよう…。
勤務時間が12時間で、出勤日を仮に月25日で計算してみる…。
時給1,600円×12時間×25日→48万円

――げっ、月給48万円ですか!
「それに“売上達成ボーナス”とか各種手当も付くので、実際には月収50万円以上は稼げてます」

――月給50万円超えって、すっごい高給!
「僕の場合はかなりシフトを入れてるんで…。ただ、もっと稼いでいる人も全然いますよ」

――もっと?月給60万円とか?メールオペレーターで?
「ウチの会社は、商材販売だけではなくて、占いサイトとかコミュニティーサイト、動画アプリ、スマホゲームアプリなんかを運営していて、その内容によってノウハウや売上が全然違うんです」

――他にもっと稼げる“モノ”がいっぱいあると?
「そうですね、コミュニティーサイトなんかは売上が作りやすいので、月給60万円とか70万円とかザラにいますね」


■“副業”にも最適の仕事、その理由は?

――他の同僚の皆さんも、同じようにガンガン働いて稼いでいるんですね。
「僕みたいに“専業”シフトで働いている人も多いですけど…。会社は24時間稼働していますから、1日5時間、週3日以上のシフトに入れたら誰でも仕事が出来るので、“副業”でバイトをしている人もたくさんいます」

――そうか、深夜から朝まで24時間稼働してるから…。
「そうです。夜間帯は、スーツを着た仕事終わりのサラリーマンも見かけるし、昼は主婦の方も多いみたいです。自分の空いている時間を使って、効率良く稼いでる人も多いんじゃないですかね…」

――なるほど、“副業”のアルバイトも多いのか…。色々なタイプの人が働いてそうですね。
「“ミュージシャン”っぽい風体の人が働いているのをちょくちょく見かけますね」

――さきほども、金髪ロン毛で腕にタトゥーの入った方もいましたね(笑)。
「メールオペレーターの仕事は、顧客と顔を合わせないので、服装や髪型など出勤スタイルは基本的に自由です。だから金髪やピアス姿の方もいますね(笑)。そんな彼らがヘッドホンで音楽聴いて首振りながらリズミカルにタイピングをしている姿を見ると、ちょっと面白いです。ウチの会社は音楽聴きながら仕事するのもOKですから…」

■今後の展望は…?

こうしてメールオペレーターで稼いでいる松田さん。最後に、今後についての質問をしてみた。

――月給50万円とか、この半年間で結構稼いだと思いますが、今後はまた海外へ行かれるのですか?
「どうしようか考え中です。というのも、最初のうちは3ヵ月程仕事して、長い旅に出ようと思っていたんですけど、この仕事を続けているうちになんか、ネットのビジネスに興味が湧いて来たんですよ」

――ネットビジネスですか。
「ある程度のクオリティの“モノ”(商材)さえあれば、宣伝や集客方法で売上が作れるスキームが学べるので、そのノウハウを吸収したいですね。ネットビジネスは世界中どこにいても仕事が出来るじゃないですか」

なるほど…。
松田さん、来年の今頃は東南アジアのどこかの国でメールオペレーターをやりながら、王様のような生活をしているのかも知れない。

■高収入のメールオペレーターになるためには?

ここで取り上げた、高時給なメールオペレーターの仕事は、有名な大手求人サイトでは中々見つけることが出来ない。
では、どこで見つけられるのか?
「ドカント」などの高収入求人サイトでは、多くの案件が掲載されている。
メールオペレーター、アプリオペレーター、PCオペレーター、在宅オペレーター…、等々。
その言い回し(職種名称)は数あれど、時給1,200円~1,500円以上の求人が数多く見受けられる。

占いサイト、コミュニティーアプリ、婚活アプリ、動画アプリ、スマホゲーム、ライブチャット…、等々。
オペレーターとして担当するコンテンツは様々なので、応募の際は確認することをオススメする。