時給2,000円のオフィスワーク!?メールオペレーターの仕事とは?

時給2,000円のオフィスワーク!?
メールオペレーターの仕事とは?

男性ができる『高収入アルバイト』とは?
そう言われて皆さんはどんな仕事を思い浮かべるだろう。
建築現場や引っ越し作業などのパワフルワーク系…。
キャバクラや風俗店スタッフといったナイトワーク系…、といったところだろうか。

そして、おそらくこう思うだろう。
肉体労働系のバイトは、炎天下でひたすら重い荷物を運ばされたり、身体的にキツい…。
水商売系のバイトは、勤務時間が長く、酔客を相手にしたり、上司が怖かったり…、で心身ともにキツイ。
やっぱり高い給料を手に入れるためには、それなりの苦労が必要なんだなぁ…と。
(断っておくが、今では肉体労働系やナイトワーク系の仕事も、労働条件はかなり改善されている)

しかし世の中には、そういった仕事よりも“快適”に、しかも自分の都合に合わせて高収入を手に出来る仕事もまた存在している。

そのひとつが、“メールオペレーター”の仕事だ。
今回はその具体的な仕事内容について解説をしたい。

1.メールオペレーターの仕事とは?

●メールオペレーターの仕事
データ入力スタッフ、PC入力スタッフ、入力オペレーターなどといった職種名で募集されている事が多い。
また最近では、チャットオペレーター、アプリオペレーター、SNSオペレーターなどといった職種名でも募集されている。
その呼称として、便宜上“メールオペレーター”と呼ばれることが多いが、利用するWEBツールは“メール”に限られてはいない。
チャットやMessenger、LINE、TwitterなどのSNSが用いられることもある。
その仕事内容は、多岐に渡る。
動画アプリやスマホゲーム、占いサービスやコミュニティサイト等々、様々なWEBサービスを提供する会社のオペレーター業務を行う。
オペレーター業務とは、運営するサイトの利用者(ユーザー・顧客)に対して、サービスや商品の説明・商品購入の案内、問い合わせやクレーム対応などWEBツールを用いて行う仕事となる。

2.メールオペレーターは仕事の“レベル”によって給料が変わる。

メールオペレーターの仕事は、その内容によって“難易度”のレベルがあり、それに応じて給料額が変わってくる。
その難易度とは、ユーザーとの臨機応変な“コミュニケーション”が出来るかどうかによって変わってくる。●難易度が“低い”仕事とは
基本的なマニュアルに沿って、データ入力を行う事務業務の場合が多く、ユーザーとの直接のやり取りは少ない。
データ入力といった仕事でも、時給1100円や時給1200円スタートが相場である。
先に挙げた、データ入力スタッフ・PC入力スタッフ・入力オペレーターなどといった職種で募集されている事が多い。

●難易度が“高い”仕事とは
マニュアルに沿いつつも、ユーザーの反応に応じて、自在にコミュニケーションを図ることが求められる。
最近では各種SNSを駆使して、スマホゲームや動画アプリなどへの顧客誘導を行う仕事も増えており、高難易度な業務として分類される。

このような『難易度が高い=臨機応変な対応を求められる仕事』は、当然のことながら給料が高い。

難易度の高い仕事になると、時給2000円~といった具合で、その給与水準は総じて高い。
また、週間単位、月間単位などで昇給査定を行う会社が多く、仕事をこなせるようになれば短期間で時給が上がっていく。
さらに、ユーザー獲得で報酬を支給するといった、成果に応じたインセンティブ(歩合給)が付く場合もあり、月給50万円以上を稼いでいるオペレーターも珍しくない。

3.メールオペレーターの仕事に必要なスキル・技能は?

メールオペレーターの仕事は、未経験でもOKとされている。
さらに、学歴や年齢等、一切不問で採用されることが多い。
ただし、基本的なパソコン操作に関する知識、及び最低限のタイピングスキルは必要となる。
スピーディに文字入力が出来ればさらに望ましい。日常的にパソコンを支障なく扱えるレベルであれば問題ない場合も多い。
またタイピングは練習次第でどんどん早くなるので、スキルアップを目指そう。
さらに高収入をゲットするためには、タイピングスキルもさることながら、WEB上でのコミュニケーション力が要求される。
例えば、占いサイトのオペレーターとして、チャットを使いながらユーザーとリアルタイムでやり取りをする場合。
ユーザーの要求(悩み事などの相談)に対して、いかに的確な返答をして、会員登録やポイント購入に導くかが問われる。
「恋愛のご相談でしたら、“●●”という雑誌で連載を持っている“●●先生”に相談してみたらどうでしょう?」
といった感じで、ユーザーの要求と合致するサービス内容へ誘導する能力が評価される。

4.メールオペレーター、その仕事の魅力。

●シフト自由
メールオペレーターの職場は、深夜まで稼働、もしくは24時間勤務体制となっている場合が多い。
勤務時間は、5時間以上。
勤務日は、週3日以上、といった形のシフト制になっている。
ゆえに、1日12時間・週5~6日、といったシフトでガッツリ稼ぐ人が多い。
一方、勤務時間や勤務日の自由度が高いこともあって、副業やWワークで働いている人も多い。
また、在宅での仕事が可能な場合もあり、その場合は求人情報に“在宅ワークOK”といった記載があるので、チェックしてほしい。●服装、髪型、ヒゲ、タトゥーなど自由
直接にユーザーと顔を合わせる必要のないメールオペレーターという仕事の特性上、多くの会社で服装や髪型、ヒゲやタトゥー等、勤務する際の身だしなみに関しての規定は緩く、基本的に自由である。
よって個性的なスタイルでも勤務可能なので、ミュージシャンや俳優、モデル、芸人志望といった層が、空き時間を使って稼いでいるケースも多い。

●仕事場は快適なオフィス、待遇面も充実
メールオペレーターの勤務地は、交通アクセスの良い主要な駅の近くにあるオフィスビルが多い。
エアコンが完備された中でのデスクワークとなるので、炎天下の肉体労働と比べると、まさに“天国”のような職場環境だ。
さらに、会社によっては通常の休憩時間に加えて仮眠休憩が用意されていたり、ドリンクや軽食が無料で提供されたりと、仕事を快適に行うための様々な待遇を用意している会社も多い。
その他、給料の支払いについて、“週払い”“日払い”制度を設けている会社もある。
すぐに現金を手にしたい人には嬉しい制度だ。
しかし、長期勤務が可能なスタッフを求めている会社だと、短期バイトで日払いを希望すると採用のハードルが上がってしまうケースもあるので、注意が必要だ。

5.メールオペレーターになるためには?

ここで取り上げた、難易度の高い“高時給”なメールオペレーターの仕事は、有名な大手求人サイトなどでは中々見つけることが出来ない。“ドカント”“バイタス”といった、高収入求人サイトでは多くのメールオペレーター募集が掲載されている。

公認アプリオペレーター、在宅オペレーター、カスタマーサポートスタッフ等々…。
その職種の名称は多々あるが、時給1200円~1500円などの高時給で募集されているのチェックしてみて欲しい。
もちろん男性でも女性でも、LGBTの方々でも歓迎される仕事である。
また運営しているサイトも会社によって様々なので要確認である。

6.まとめ

メールオペレーターの仕事は、最低限のタイピング技能さえあれば、経験や学歴、年齢不問で始められる高収入ワークだ。
時給は仕事の難易度レベルによって上下するが、しっかりシフトを組めば月収50万円以上を稼ぐことも十分可能である。
またシフトを自由に設定できるため、副業やWワークにも向いており、服装・髪型といったドレスコードも緩い場合が多いことから、主婦やミュージシャン、芸人志望等、様々な人々が働いている。
また待遇面についても、仮眠休憩あり、ドリンク飲み放題、週払い・日払い制度あり、など充実している。
職場は、主要駅近辺のオフィスビルであることが多く、空調バッチリのデスクワークは肉体労働系を始めとする他の高収入ワークと比べて類をみない快適さだ。
よって、体力に自信がない人でも、文章力やコミュニケーション力で、高収入を稼ぐことが可能なこともメールオペレーターの仕事の魅力のひとつとなっている。