男性が時給の高い仕事で稼ぐには【AV男優・男性モデル】

男性が時給の高い仕事で稼ぐには【AV男優・男性モデル】

技術や資格があるわけでもないフツーの人が、
高収入を得る方法なんて世の中にたくさんあるワケではありません。
ただ、そういう仕事はゼロではないんですね。探せばたくさんあります。

運がある、人ができないことができるタフさがある、
ルックスが良い、人を喜ばすことが上手など、
技術や資格がなくても、これらのどれか一つ当てはまれば、誰でも高収入が狙えます。
要するにレアな仕事をできる、レアな人材だからですね。貴重なんです。

とはいえ、最後まで仕事をやり遂げ、収入を得るまでがんばれるかどうかがモンダイです。

高収入の仕事はガマン比べのトコがありますから。

■ガマンしてこそ・・・高収入の扉は開かれる!

たとえば、身体を使った仕事で高収入が狙える建築現場でのバイト。
“日給2万円”もザラですが、朝から夕方まで持ったことのないような重い資材を担ぎ、
ひっきりなしにガラ出しして、休む間もなく働けば、すぐに身体は悲鳴を上げます。
簡単には稼がせてくれませんが、毎日続けていれば身体も慣れてきますし、
出来ることも増えていきます。そこまで耐えられるか、自分とのガマン比べになりますね。

引っ越しスタッフの仕事も同様に、“日給1万円以上”の高収入を得られますが、
搬出から移動、搬入と肉体的にはハードな作業になります。

顔やトークに自信がある人はホストクラブで働けますが、
入って早々に指名客が着くわけではありませんから、
しばらくはひたすら下っ端仕事というのが相場です。
運も重要な世界ではありますが、すぐに指名客がつく幸運をつかめる人はごくわずか。
体力勝負な毎日に嫌気が差す人は多いものです。
ただし、歩合給=実力の世界なので、のし上がろうとするモチベーションさえもって入れば、
必ずチャンスが巡ってきます。
スタートは“日給5千円~7千円”あたりが相場といわれていますが、
実力によっては“月収100万円”も夢ではありません。
そこを待っていられるか、のガマン比べです。

キャバクラのボーイの仕事も同様で、最初は店内掃除や先輩の手伝いなどの
業務をガマン強く続けなければなりません。
時給は1200円~1500円あたりが相場になります。
頑張って店長クラスに昇格すれば、売上に応じて“月収100万円オーバー”も現実的になります。

医薬品の臨床試験(治験)も短期間で高収入が得られるアルバイトとして有名です。
こちらの場合もガマン比べのところがあります。
まず、検体として選ばれるために応募して、検査に行かねばなりません。
血液検査などを行っても(そのために1日を費やす)、OKが出ない場合もあります。
OKが出ても数日の入院×2,3回繰り返し、ようやく“10万円”ほどの収入となります。
が、入院している間は外に出られませんし、間違いなくヒマです。
そこもガマンが必要です。
それにまとまった日数を休まなくてはならないので、
仕事をしている人や学校に通っている人は、
なかなかできないアルバイトといってもいいでしょうね。

■“男性向け”ビデオモデルの体験者にインタビュー

でも実際には、高時給で働いた経験のある人が自分の周りにいないので、
どうすればそういった仕事にありつけるのか分からない人も多いと思います。

そこで今日は、そんな高収入、高額時給を手にした男性にインタビューをして、
どうやって仕事を探したのか、どんな内容で、どれくらいの収入になったのか、
いろいろと聞いてみたいと思います。

それでは身体を張った仕事をして高収入を得た、

マコトさん(22歳)に話を聞いてみましょう。

──こんにちは。今日はよろしくお願いします。

マコト:よろしくお願いします。

──早速ですが、マコトさんはどんなアルバイトで高収入を得たのですか?

マコト:“ビデオモデル”のバイトです。

──ビデオモデルというと、“AV男優”のお仕事ですか?

マコト:いや、AV女優と絡むような仕事ではなくて、“男性向け”のビデオモデルのバイトです。

──“男性向けビデオ”っていうと・・・。ああ、ゲイの人達向けのAVみたいなものですね。

マコト:そうです。今は“LGBT”というワードが流行語になってるように、ゲイ系の
動画モデルの需要が高まってるみたいです。

──昔から『バディ』とか有名な雑誌もありましたよね。どうやってこの仕事を始められたんですか?

マコト:当時大学生で、地元の大学に通っていました。
それである日、都内の大学に行った友人から連絡が来て、誘われて、ですね。
その友人が、男性向けのビデオ男優の仕事をしているのは知っていたんですが、ある日連絡があって
監督が出演者を捜しているんだけど、男優やってみない?みたいな感じで。
それがきっかけです。

──抵抗はなかったんですか?

マコト:正直最初は戸惑いました。“汁男優”ならまだしも(笑)、自分はノンケだし、
まったく縁のない世界だと思ってたので、彼女もいましたし・・・。

──で、どのように話しが進んだんですか?

マコト:友人が自分の写真をメーカーに送っていて、それを監督が確認して出演OKってことで。
その3週間くらい後に撮影ということになりました。地方に住んでいたので、
撮影の為に上京する感じで。交通費とホテル代を支給してくれました。

──条件交渉とかは事前にあったわけですよね?

マコト:はい。ありました。内容によって違うみたいでしたが、
出来ないことはある?って聞かれて、“本格的なカラみはNG”で、と答えました。
じゃあ君はルックスがいいから“1回の出演で10万円”ね、という話でした。

■1回で10万円の高額ギャラ!その内容は…?

──なるほど。それでいよいよ撮影となるわけですが、
撮影当日のことを聞かせてください。

マコト:都内のホテルで撮影するということだったので、
近くの喫茶店で待ち合わせをしました。
監督と顔合わせをして一緒に待ち合わせていた友人と一緒にホテルに入りました。
撮影スタッフの方ともホテルで合流し、部屋の中に入りました。
スタッフが撮影の準備をしている間に、監督と友人、僕の3人で打ち合わせをしました。
絵コンテというか、台本のようなものを渡されて、
撮影する内容についてそこで初めて聞かされました。

──戸惑わなかった?

マコト:うわ、マジかよって思いました(笑)
だって友人といきなりするわけですから。

──えっ、友人とカラむ?

マコト:そうなんです(笑)。もちろん友人とはキスもしたことなかったし、
手だってつないだこともありませんし、頭が真っ白になりました。
カラみ、っていうのはどこまでするんですか?と思わず聞いちゃいましたが、
監督も友人も黙ってニコニコするだけで…。

──冷や汗出ますね(笑)

マコト:イヤ、ホントですよ。打ち合わせが終わってシャワーを浴びて…。
そこからはもう断弁的な記憶しかないんですが・・・。

──大切なとこなので具体的に思い出して下さい(笑)

マコト:いやいや、ホントに(笑)
実際のところ、最初は自分ひとりで監督の指示に従って
脱いだりポーズを変えたりして撮影されて・・・。 その後は、僕が女性になって、友人にリードしてもらう感じになりました。
もちろん、女性になった風なので、友人のアレもアレしたりして…。

──お尻は無事だった?

マコト:もちろん、貞操は守れました(笑)
でも指入れたことすらありませんでしたし、全部が初体験で…。
たぶん「ウウゥっ」としか言っていないと思う。

──で、撮影終了

マコト:シャワーを浴びて、着替えると監督に呼ばれました。
契約書を渡されて、目を通してくださいということで。

──契約書には何が書いてあったんですか?

マコト:撮影した内容に関する販売権や宣伝の権利、
あとは自分の出演に関することです。

──出演に関することというのは?

マコト:このビデオに出てから半年間は他のビデオに出ない、という約束です。

──契約書にサインして終了?

マコト:いいえ。撮影が2日間あって、2日目は別の場所でした。

──2日にまたがっての撮影だったんですね。
報酬は2日目の撮影修了後ですか?

マコト:いいえ。撮影1日目の終わりに5万円、2日目に残りを貰いました。

──総額いくらもらいましたか?

マコト:交通費とか全部含めて“12万円”くらいだったと思います。

──時給にするとどれくらいですか?

マコト:打ち合わせ、撮影時間含めて10時間くらいだと思うので、
1万円くらいだと思います。

──“時給1万円”、それだけ聞くとかなり高いですね。
やってみてどうでしたか?お金と内容は釣り合ってた?

マコト:やる前はかなりおいしい仕事だと思ってましたけど、全然(笑)
僕にはいろんな意味で向かない仕事でした。
友人は、僕以外の男優さんともカラんでたんで、僕の倍以上のギャラを貰ってました。
その後も出演に誘われましたけど、僕はこの1回で辞めました。

──この仕事をして得たものとかあります?

マコト:お金以外にですよね?うーん、その世界を知ったというか、
とにかく僕はノーマルな人間なんだな、ってことがわかりました。
やっぱりカラむならAV女優さんがいいです(笑)

──なるほど。お金だけじゃなくて貴重な情報を得ましたね(笑)
今日はありがとうございました!

■まとめ

文字通り、身体を張って“時給1万円”の仕事をやり遂げたマコトさん。
これぞ男性にしか出来ない、時給の高い仕事の究極ではないでしょうか。

しかし、誰しもが出来る簡単な仕事ではありません。
AV女優の仕事のように、需要のある年齢も限られているでしょうし、
当然そのルックスも問われるでしょう。
そして何より、どんな局面も乗り越えられるタフなハートがなければ、
出来ない仕事なのではないでしょうか。

ちなみに、“女性”(AV女優)とプレイを演じられるAV男優のギャラ相場はどのくらいなのだろうか。
Wikipediaによると…。

新人AV男優…1現場(撮影)1万円~2万円
キャリア5年以上出演本数200本以上のベテラン男優…1現場(撮影)3~4万円
キャリア10年以上出演本数2000本以上のトップ男優…1現場(撮影)5万円ほど

AV男優への登竜門的な“汁男優”(AV女優との絡みなし)のギャラはというと…。
1現場(撮影)1,000円~5,000円程度
現場によっては交通費のみなんてこともあるという。
もちろん、緊張して“発射不発”の場合はギャラはもらえなかったりする。

ひとことで“AV男優”と言っても、仕事内容によってギャラ相場は大きく違う。
“ギャラなし”から“時給1万円”まで

やはり高収入の仕事はガマン比べなのである…。