男性にも可能な副業といえば・・・。しかも高収入な副業といえば・・・。

男性にも可能な副業といえば・・・。
しかも高収入な副業といえば・・・。

1.投資型の副業

【株式投資】
「最近株が調子良くてね・・・」
こんな羨ましい話を耳にすることも多い・・・。

まず、副業といって誰もが最初に思いつくのは「株式投資」ではないだろうか。
昨今の株価上昇にも伴い、依然として人気が高い副業といえば「株式投資」である。
最近ではNISA(少額投資非課税制度)口座開設なども始まり、
初心者でも更に参加しやすくなって来ている。

【FX投資】
そして、株式投資と同じく人気が高い副業が「FX投資」。
FXとは『外国の通貨を売買する金融商品』のことである。
株式投資と比べて、初心者にとっては「FX投資」の方がハードルが低いと言われている。
『価格が上がるか下がるか』を予測して売買するという点ではどちらも同じだが、
東証だけでも3,500種類以上もある株と、50種類程度の通貨しかないFXでは大きな違いがある。
さらに、最初に必要な資金も、株の場合は数万円から数十万円必要なのに対して、
FXは最低5千円程度でも始めることが可能である。
また、FX会社に10万円を預けて、レバレッジを20倍に設定すると、
200万円分の外貨を取引することもできてしまう。
もちろんリスクと隣り合わせではあるのだが・・・。

この他にも投資型の副業としては「先物取引」や「不動産投資」、
資金の運用をプロに任せる「投資信託」等がある。

2.インターネットを利用した副業

しかし、このような投資型には当然「先立つモノ」=「お金」が必要となる。
いくら株やFXが儲かるとは聞いていても、軍資金がなければ手が出せない。
そうなると、参加するハードルが高くなってしまう方も多いかも知れない。

元手いらずの副業はないものか?

工事現場作業員や警備員のような仕事はどうか?
確かに元手いらず、己の体で稼げる副業ではある。
当然給料は良いだろうが、肉体的にハードな副業では、
本業との兼ね合いで現実的な選択とはいえないのではないか。

もっと「気軽」で「高収入」を得られる副業はないものか?

イメージするのは、ネットを使った自宅(在宅)でも出来る仕事・・・。
簡単に出来てスタートしやすいというメリットがある。

2-1.「ネット 副業」 → 検索すると多彩な仕事が!

【ネット物販型】
ネットオークションや商品の「せどり」などで品物を売る副業。
最近では「メルカリ」などが人気である。

【個人情報提供型】
ポイントサイトでアンケートに答える等、
個人情報を売ることで少額のポイントを受け取る副業。

【クリエイティブ型】
イラストやデザイン、ライティング等の成果物を売る副業。

【ネット広告型】
アフィリエイトプログラムに登録して、バナー広告等を仕入れ、
ブログを制作して宣伝し成果報酬を得る副業。

【情報提供型】
情報商材のPDFファイルや電子書籍等を作って売る副業。

出るわ、出るわ、数多くの「ネット副業」がヒットする。

2-2.ネット副業の代表格「アフィリエイト」!

その中でも、楽に儲かる副業の代表として一時人気を集めたのが
ネット広告型「アフィリエイト」だろう。

「まとめブログ」を運営して、広告スペースにアフィリエイトリンクを貼り付ける。
広告をクリックさせたり商品を購入させたりして、チャリンチャリンと報酬をGetする。
何とも美味しそうなビジネスモデルに思われる。

しかし、その実態は寒々しいばかりなのだ。
日本アフィリエイト協議会による2015年の調査では、
アフィリエイターの実に70%以上が「月収1,000円未満」なのである。
※そのうち半分以上の36%は「月収0円」。
また「月3万円以上の収入」を手にしている人は、全体のわずか4%に過ぎない。

勿論、月収50万円以上を稼ぐような人気ブロガーもいるのであろうが、
これから副業を見つけようとする初心者には、遙かに遠く厳しい道のりである。

3.「ネット副業」 手軽に出来るイメージの落とし穴!

最近、このような広告をよく目にする。

「稼げる副業はコレだ!」
「寝ている間に10万円稼げる!」
「スマホをポチポチするだけで10万円!」
「期間限定あと3名様まで情報提供!」

などといった謳い文句である。
これらが本当であれば実に素晴らしい夢のような話だ。

また、最近ではTwitterやInstagramなどのSNS経由でも似たような案件が見られる。
私のTwitterアカウントにもこのようなDMが頻繁に送られてくる。

フォローいただきありがとうございます♪^^;
私は大学在学中に起業し、
現在は投資だけで生活できるようになりました。

よろしければプロフィールをご覧ください♪
儲かる副業に興味があれば返信下さ~い(^o^)」

初めまして。
高橋と申します。
大阪の中心部にて会社を経営しております。
今後共よろしくお願い致します!

また、LINE@で情報発信の事業もしておりますので、
僕の呟きなどに共感頂けましたらURLを載せておきますので、
以下から是非ご登録下さい!

https://line.me/・・/・・/0/%yyyy …」

ネット初心者の人でも誰でも稼ぐことが出来る
ビジネスノウハウを無料提供しています。
ノウハウが欲しい人はLINEに連絡ください♪
スマホでLINEを開いて
ID【@・・・・・・】を検索して追加でOK(^^)」

これらは一体どのような内容なのだろうか?
その中から10件を選びコンタクトをしてみた。
その結果は・・・。

3-1.「出会い系のアフィリエイト」が1件。

まず「LINEで友達追加」を求められる。
その後に教えられた、稼げる副業ノウハウがこちらだ。

まずTwitter等で複数の女性アカウントを作り、フォロワーを増やして下さい。
「ココをクリックしたら私の画像が見られるよ~」
などとコメントして業者が指定する出会い系サイトへ誘導する。
ユーザーが出会い系サイトの会員となれば3,000円~5,000円程の報酬をGETできます。

いやはや、何とも古典的な「稼げない」副業を教えていただいた。

3-2.「メールマガジンのアフィリエイト」が1件。

先と同じ流れだが、まず「LINEで友達追加」を要求され、
その後は以下の通り。
Twitter等で「副業」や「美容」、「ダイエット」などの関連したアカウントを作って下さい。
フォロワーを増やし、自分のメルマガの広告商品を買ってもらうために、
メルマガの購読者になってもらいましょう。
ユーザーがメルマガ広告の商品を購入することにより報酬をGETできます。
またもや「稼げる」副業とはかけ離れた内容である。
単に個人情報の取得を目的としているのであろう。

これでは副業どころか、儲かる副業を騙った奴らのカモ(報酬)にされているだけである。

しかしそんな案件であったらまだ笑い話ですまされる。
残りの8件程の手口は巧妙であった・・・。

4.要注意!情報商材のアフィリエイトビジネス

まず、これらDMを送ってくる目的は、
LINEのIDやメールアドレス、氏名や住所などの個人情報を取得するためである。
特に重要なのはLINEの IDだ。
何故ならLINEではどんな会話をしてもアカウントが凍結されないからである。
※Twitterでは過度に金儲け関連の会話をすると、アカウントが凍結される可能性がある。

そうして、個人情報を登録させた後に「ハメ込んで」いくのだ。

4-1.“稼げない”副業の実態!「高額アフィリエイト」でカモにする。

FXの口座開設やクレジットカードの申し込み、不動産資料の請求等々、
1件の成立で1万円以上の高額な報酬をGETできるアフィリエイト案件はたくさんある。

TwitterからDMを送り『副業に興味あり』とリアクションをした人に、
これらのアフィリエイトに次々と登録させて、
手に入れた報酬の一部をバックするという手口である。
※アフィリエイトASP(サービス提供側)はこのような行為は規約違反としている。

ASP側に発覚すると成果報酬の没収や強制退会になることもある。
大手アフィリエイトASPから強制退会にされるとブラックリストとなり、
他社のASPの利用も出来なくなるケースもある。

彼らは日々、ASPが提供する高額アフィリエイト案件をストックしている。
Twitterで『稼ぎたい』とリアクションした人が、指示通りきちんと動くと判断すれば、
集めた案件を次々と自分のアフィリエイトリンクから申し込みをさせて、
自分の報酬にする。

次はその『稼ぎたい』とレスした人の知り合いからも募集をかける。
同じ手口で次々とピラミッド型を構築していくのだ。
その頂点にいる者は、アフィリエイト報酬で1人あたり10万円程は稼げる。
10人集めれば100万円になる。

しかし、トップは報酬の一部を申込者全員へ払わなければならない。

4-2.ツール商材販売の「ネットワークビジネス」でカモにする。

そこでDMで直接連絡を取れた(またはLINEのIDを交換した)人に、
Twitterアカウントとフォローを自動生成する「ツール」を売り込む。

『○○というツールを使えば私と同じように稼げます』と、
10万円や20万円でこのツールを買わせるのだ。
「高いから買えない」という人には簡単な教材PDFを3万円程で買わせる。
確かにツールを使えば、アカウント生成とフォローは自動で可能なので、
手動の作業といえばDMやLINEのやり取りと、
高額案件を申し込ませる手順をフォローするだけなので、1時間ぐらいである。
「1日たった1時間程度の作業で100万円稼ぐ!」
これがこのキャッチコピーのカラクリである。

確かにこれで小さなピラミッドの頂点にはなれるかも知れない。
しかし先も述べたが、アフィリエイトで月3万円以上稼げている人は、
全体の4%程度なのだ。
そうそう上手くいくものではない。

高額なツール商材を購入したが、一向に収益が上がらないといったトラブルは絶えない。

4-3.新たな手口への進化

今やこのような手口もネット上で共有され始めている。
しかしカモを見つけようとする者達は、手を変え品を変え、新しい手法を使ってくる。

※イメージ画像


「イイネ!をするだけで1日2万円以上稼ぐ」
「動画を見るだけで高収入!」
このような刺激的なキャッチコピーが踊った広告を見たことがある人も多いのでは…。

「弊社は大手メディアサイトと提携していて、その企業は読者の興味動向を知りたがっている。
だから、そのイイネ!が収入になるんです!」

などともっともらしいことを騙っている。

しかしこれらに申込をしてみても
「定員に空きがなくなった」と言われるだけである。

いわゆる「釣り広告」と一緒で、これに申し込んだ人には延々と、
先に挙げたような怪しげな「在宅ワーク」を紹介してくる。

「10分で50万円稼げる商材」とか・・・。
「寝ている間に超高収入を実現できる商材」とか・・・。

5.「バイナリーオプション」の情報商材

最近の怪しげな「副業ビジネス」の流行と言えば「バイナリーオプション」関連であろう。
勿論、バイナリーオプション自体は至って正当な金融商品である。
外国通貨の相場が現在より高くなるか低くなるかを単純に予想する金融商品で、
そのシンプルさ故に初心者からも人気の投資方法である。

そのバイナリーオプションをツールとした「副業ビジネス」が横行しているのだ。
方法は先に挙げたツール情報商材の販売と同じである。
DMで連絡を取れた人に、
30万円~50万円のノウハウ入りUSBメモリーを売りつける。

「これを使えばバイナリーオプションで全戦全勝!」

また、海外のブローカーにバイナリーオプションの口座を開設させ、
高額なアフィリエイト報酬を得る。
Twitter上では、高級時計やアクセサリーを身に付けた華やかな男女が、
高級ホテルや飲食店で豪遊したり高級車を乗り廻したりと、充実した生活を見せつけている。
海外旅行の写真やパーティ写真など「インスタ映え」する画像を連日アップしている。

これはバイナリーオプションで毎月何十万、何百万と利益を出している(ように見せる)
姿をアピールしてカモを釣る手口なのである。

そして決まってこう言うのだ。
「君も人生を変えるには一歩を踏み出そう!」

彼らはネット上では蔑称として『オプザイル』などと呼ばれている。
※「バイナリーオプション界のEXILE」といった意味合い。

このように「ネット副業」には、至る所に危険な落とし穴が仕掛けられている。

6.副業で確実に稼ぎたいのであれば…。

もっと安全で短時間に効率よく稼げる副業はないのか?
時間と労力を無駄にせず確実に稼ぎたいのであれば、ネットの世界を離れ実際にアルバイトをした方が早い。

当然の話だが、働いた時間分は“絶対に”お金になるからだ。

「ネット副業」でカモにされず、5万円を稼ぐのは至難の業である。
むしろ知識や経験、資金が無ければ、ほぼ不可能といっていいだろう。

6-1.副業としてオススメのアルバイトとは?【メールオペレーター】

メールオペレーターとは、様々なコミュニティーサイトや占いサイト、
フリマアプリやライブチャット等の運営を管理するために、
WEBを通じてユーザーサポートを行う仕事である。
「PCオペレーター」や「データ入力スタッフ」、
「アプリオペレーター」「チャットオペレーター」など
といった名称で求人情報が掲載されている。

6-2.メールオペレーターが人気の「ワケ」

メールオペレーターは、数ある求人コンテンツの中でも人気の職種であるが、その理由の1つは、高収入な「給与体系」であろう。

平均的な時給は、初心者でも日中勤務で1,000円~1,200円スタートといったところ。
夜間勤務となると、時給1,200円~1,500円スタートの会社も多い。
さらに経験を積んだ実績のあるオペレーターとなると、時給2,500円以上で働いているケースもある。

また、他の職種と比較して「昇給」のスピードが非常に早い業界といえる。
成果チェックの早い会社だと、1週間ごとに各自の業務データをチェックして、
その成果に伴い時給がドンドンと上がっていくのだ。

年齢や勤務年数に関係なく成果を評価され、「目標達成ボーナス」や「皆勤賞」などの
報奨金を数多く用意している会社も多いので、やる気のある方には効率の良いアルバイトである。

6-3.オススメは24時間365日稼働している会社

「1日3時間からOK」
「週2日からOK」
といった勤務時間の自由度が高い会社も多いので、空いた時間を有効に使いたい「副業」を探している方には最適であろうと思われる。

その中でもオススメは「24時間」稼働している会社である。

規模の大きなWEBコンテンツを運営している会社となると、
24時間フル回転で常時20名以上のアルバイトスタッフを勤務させている会社も少なくない。

また、そのような会社で勤務する場合は「夜9時から朝5時まで」「1日10時間」等、
長時間ガッツリと仕事をすることも歓迎されている。

6-4.「メールオペレーター」どのくらい稼げるのだろうか?

求人誌「ドカント」の調べでは、このように24時間稼働している会社(A社)の場合、
「週3日」等の少ない勤務日数ではなく、「週5日~6日」等ある程度フル勤務したケースだと、

日中勤務でも月収35万円プラス歩合5万円、
夜間勤務で、月収40万円プラス歩合7万円、

といった額が平均だという。

6-5.多種多様な勤務スタイル。自由度の高い業界。

また、メールオペレーターの仕事は、WEB上でのサポートがメインの業務となる。
直接ユーザーと顔を合わせることは無いので
「服装・髪型自由」
「金髪・茶髪OK」
「短パン出勤OK」
といった出社スタイルに自由度が高い会社が多いのも特徴のひとつであろう。

その仕事の柔軟性から、学生やミュージシャン、芸人さんや役者さんといった方々も多く見受けられる。
もちろん年齢や学歴、性別などは一切問われない。もちろん女性でも歓迎される。

経験者が好まれる現実はあるが、未経験の方でも問題なく仕事は可能である。
ただ、ある程度のパソコン基本操作やタイピング技術は求められる。

7.まとめ

ここまで、男性にも可能な、高収入が見込める副業について考察をしてきたが、
やはり“ラク”をしてお金が手に入るような美味しい話はない、という結論に至る。

確かに「ネット副業」で濡れ手で粟の大金を得ている人々も沢山いるのであろう…。
だが、そこには当然、相応の知識や経験、能力が問われているのである。

簡単に稼げそう…。
といった安易なイメージで参入したところで、手痛いしっぺ返しを喰らうのがオチだ。

やはり、確実に副業で稼ぐためには、遠回りに思われるかも知れないが、
自分の「時間」をお金に換えるのが一番安全である。

ここでは、その中でも心身的にも負担がなく、効率的に稼げる副業として「メールオペレーター」の仕事をオススメする。