男性が稼げる”風俗業界”の副業!デリヘル送迎ドライバー編

【男の“夜職”相談室】
男性が稼げる“風俗業界”の副業!
デリヘル送迎ドライバー編

■“副業”向きの仕事、それはデリバリーヘルスの送迎ドライバー!

「デリヘルのドライバーは人気の仕事じゃ。副業でアルバイトしているサラリーマンも多いんじゃよ」「それって、女の子をホテルや自宅に車で送迎する仕事ですよね?」
「そうじゃ、免許も持っとらんキミには決して務まらん夢のような仕事じゃ」

「(無視しながら)デリヘルの送迎ドライバーの、どこが副業に向いてるんですか?」
するとオーナーは、また身を乗り出して私のパソコンを操作し始めた。

「ほれ、コレじゃ」
パソコン画面には、あるデリヘルグループの求人情報が表示されていた。

【風俗店B(都内・デリバリーヘルス)・送迎ドライバーの求人情報】
給料
[アルバイト]
車持込:時給1200円~1600円以上
社用車:時給1000円~1300円以上
※車内待機中も時給は発生します。
※能力に応じて昇給あり
待遇
・日払いあり
・ガソリン代支給
・交通費支給
・社員登用制度あり
勤務時間
11時~翌5時までの間でシフト制
昼間だけ働きたい、夜間だけ働きたい等、ライフワークに合わせて勤務可能です。
休日
シフト制
決まった曜日だけ働きたい、週末だけ働きたい、週1日だけ働きたい等可能です。
資格
要普通免許
未経験の方大歓迎、学歴不問、運転歴不問、二日間の研修期間あり
※車持ち込みの方、優遇します。(4人乗り以上の乗用車・軽自動車可)
※社用車あり、車をお持ちでない方もOK

■“車持ち込み”だと時給がさらにアップ!!

「どうじゃ?夜間だけ、週1日からでもOKじゃ。時給も良くて高収入、しかも日払いあり!こっちの仕事も相談者の希望をしっかり押さえとるじゃろう」
オーナーは私のデスクに浅く腰を掛け小さな体を反り返らせて、どうだと言わんばかりだ。「でもこれ、“車持ち込みの方優遇”って書いてありますよ。これって“車を持っていないと優遇されない”ってことじゃないんすか?」
免許取り消しの件でバカにされた腹いせもあって無理矢理ケチをつけてみる。

「いや、相談者は埼玉県在住じゃろ?それなら日常の“足がわり”に車ぐらい持っとるじゃろうと思ってな」
「それって、埼玉なんて車がないと生活できないだろ、ってことですか?」

「いやいや、そんなことは言うとらん。埼玉在住で東京勤務ってことは、埼玉の実家から勤務先へ通っとるんじゃないかと思ったんじゃ。実家なら車の一台くらいあるじゃろうて…」
「…。けど、相談者は実家住まいだなんて一言も書いてないっすよぉ」

そう言うと、オーナーは、ぐぬぬ…と押し黙った。
あ~胸がスカッとする。やっと一矢報いたか。しかしこれ以上続けると怒り出しそうでマズい。

「でも、社用車もあって、車を持っていない人でも勤務OKっすからね」
「お、おぅ、そうじゃ、それはしっかり“回答”にも書いておくんじゃぞ。まぁ少しだけ時給は下がるがの…。それでも充分に高収入の範疇じゃろ」

■“待機時間”があるのも副業向き。しかもその間も時給は発生中!

「それと給料欄にある“車内待機中も時給は発生します”ってのはどういうことですか?」
そんなことも知らんのか、とばかりにオーナーは目を見開いた。「デリヘルの送迎ドライバーってのは、女の子をホテルやお客さんの部屋に送り迎えする仕事じゃろ?」
「えぇ、それぐらいは分かってますよ」

「じゃあ、女の子をお客さんの元に送った後、ドライバーはどうしとると思う?」
「ええっと、それは…」

「基本的にドライバーは女の子のプレイが終わるまで、送迎先の近くで車内待機しとるんじゃ」
「でもデリヘルのプレイ時間って、60分とか90分、120分なんて時もありますよね。その間ドライバーは何をしてりゃあいいんですか?」

オーナーはニヤリと笑った。
「だから車内待機じゃって。ゲームをするのも良し、読書するも良し、仮眠するもまた良し。思い思いに過ごしてええんじゃ」
「えっ、それって休憩時間じゃないですか。しかも“車内待機中も時給は発生”という事は、その間も給料が出るってことでしょ?こりゃあ美味しい仕事じゃないっすか!」

オーナーは再びその小さい体を踏ん反り返らせた。
「そうじゃろ~。それに今回の相談者は日々の会社勤めをしながら、さらに副業をする訳じゃ。いくら夢のためとは言え、疲れが溜まるじゃろう。そんな時、デリヘルの送迎ドライバーだったら、待機時間中に少しは休めるかと思ってのぅ」

「さすが!相談者の境遇も考えてこの仕事を選択したんですね!」
私は本心半分、ヨイショ半分でそう言った。
憎たらしくても雇用主。
持ち上げて機嫌が良くなれば、ひょっとすると給料の前借りに応じてくれるかもしれない。

「なんのなんの、これくらい常識じゃ。“回答”には“ラーメン屋が開業したら食べに行くからのぅ”と書いとくんじゃぞ」
私の思惑通り、オーナーは満面の笑みを浮かべていた。

「それとキミ、何やら物欲しそうな顔をしとるみたいじゃが、ここは夜職に関する相談事を受け付ける場所であって、キミからの相談は一切受け付けんからな、あしからず」

私は舌打ちしながら、“回答”の入力を始めた。

■ご質問・ご相談に対するご回答

【タイトル】
風俗業界で好きな時間に働ける、副業向きのアルバイトってありますか?出来れば日払いで…。
お名前:川口様
年齢:26歳
住所:埼玉県
【回答】
この度、ご相談頂きました件につきまして回答いたします。
風俗業で副業に向いた職種を2つ、ご紹介します。
①風俗店“アルバイト”スタッフ
基本的に、風俗店の男子スタッフの募集形態としては、正社員(幹部候補・店長候補)での募集が多く、月間休日4日~6日程で、1日8時間から10時間以上の勤務を求められることが多いです。
そのため、“月給30万円スタート”など一般の職種よりも高収入な給与体系で男子募集を行っていますが、近年では多くのお店が深刻な人材不足に悩まされています。
また、新しい男子スタッフが入店しても、業務内容が多岐に渡り、専門的な経験や能力が必要になります。
・お客様への対応
・女子スタッフの管理、フォロー
・ホームページの更新作業、画像加工
・求人広告や集客広告の打合せ
・プレイルームの清掃、洗濯(店舗型風俗店の場合)
・送迎ドライバーの管理、誘導(デリバリーヘルスの場合)
一部を抜粋しただけですが、男子スタッフはこれらの業務を担当しながら、さらに重要な入出金管理や売上ノルマを達成していかなければなりません。
しかし、ほとんどの男子スタッフはこのレベルに達するまでに辞めてしまうのが現状だといわれています。
そこで、近年では、時給制のアルバイトスタッフを募集して、清掃業務やタオルの洗濯、ホームページの更新作業などの単純業務を担当してもらうスタッフ求人を行っているお店が増えています。
週3日からOK、1日3時間以上、昼間だけ、夜間だけでもOKといった内容で、副業に向いた仕事となっています。
また、夜間勤務では時給1,600円といった、高収入なお店もあり、短期間で高率良く働くスタイルには合致しています。

②デリバリーヘルスの送迎ドライバー
川口様が運転免許証をお持ちになっていることが前提となりますが、デリヘルの送迎ドライバーも副業にピッタリの職種で、実際にこの仕事を副業にしているサラリーマンの方もたくさんいらっしゃいます。
日中だけ、深夜だけ、というようにお店の営業時間内でご自身の都合の良い時間帯に、週1日からでも勤務可能といった募集も多く見られます。

その仕事は文字通り、お客様の自宅やホテルに女の子を送迎するという内容で、女の子のサービス中は送迎先の近辺で車内待機することが多いです。
車内待機中は、ある程度自由になり、仮眠をとることも出来ますから、日中働いた後に副業アルバイトをされる川口様にとっても、心身への負担も少なくご希望に合致した仕事内容だと思われます。

送迎ドライバーの仕事は、当然のことながら車が必要となります。
車を“持ち込み可能”な場合は優遇され、時給もその方が上がります。(時給1,200円~1,600円)
もし川口様が車(4人乗り・軽自動車でも可)をお持ちであれば、持ち込みをお勧めします。
また、多くの店舗が社用車を用意しており、車をお持ちでなくても仕事をすることは可能です。(時給1,000円~1,300円)

最後になりましたが、風俗業界においては多くのお店で給料の“日払い”制度があります。
求人情報をチェックの上、ご相談されれば問題ないと思います。

川口様の夢が叶い、見事ラーメン店を開業された暁には、スタッフともども足を運びたいと思っております。
是非ご連絡下さい。

それでは、川口様が理想の転職をされることを願っております。

“こんな美味しいバイトも運転免許があってこそです。安全運転を心掛けて下さい” と書こうと思ったが止めた。