学歴・資格関係なし。男性が稼げる仕事ランキング!3/4【風俗店】

学歴・資格関係なし。男性が稼げる仕事ランキング!3/4

■高収入な職業とは?職業別年収ランキング

厚生労働省から発表された 賃金構造基本統計調査(平成29年)を参考に、
職業別の平均年収額から、職業別の年収ランキングを見てみよう。

【職業別年収ランキング】

1位:医師 / 1232.7万円
2位:航空機操縦士 (パイロット)/ 1192.1万円
3位:大学教授 / 1051.3万円
4位:公認会計士、税理士 / 1042.5万円
5位:弁護士 / 1029.0万円
6位:大学准教授 / 861.8万円
7位:記者 / 822.1万円
8位:不動産鑑定士 / 777.7万円
9位:歯科医師 / 757.1万円
10位:大学講師 / 708.4万円

■やはり上位は専門的な技術や資格が必要な職業

ランキングの上位は医師や航空機操縦士、大学教授などの専門的な資格や技術が要求される職業となっている。
中学生や高校生の頃から勉学に勤しみ、相応の大学などで専門的な知識を身に付けないとならない。
ここでのテーマ、”学歴・資格関係なし”で稼げる仕事とは言い難い職業である。
では学歴や資格、経歴など一切不問で、医師やパイロットと同等に稼げる職業はあるのだろうか。
医師の平均年収1232.7万円、それと同じ位に稼げる職業はあるのだろうか。

■己の腕1本で年収1千万円を目指せる仕事!

石田さん(28歳)。黒縁メガネが印象的な若々しい男性である。
一見すると、アパレル関係やIT系、WEB関係の仕事をしているような雰囲気といったら伝わるだろうか。
そして、この石田さんの職業は、“デリバリーヘルス”の男性スタッフなのだ。

確かに”風俗業界”の仕事というと、女性はもとより男性でも稼げる仕事といったイメージがあるが、果たしてその実態は…。

■男性が稼げる仕事3位…風俗店スタッフ

――石田さんはデリヘルで働いてどの位ですか?
「26歳から働いているので、2年になります」
そう言ってデリヘルの仕事について語ってくれた。

★風俗店スタッフ(デリヘル)正社員の求人情報
【資  格】学歴・職歴・資格など一切不問 ※未経験者も歓迎
【勤務時間】10時~20時など、10時間勤務のシフト制(実働8.5時間)
【休  日】週休1日~2日(月6日・年末年始長期休暇アリ)
【仕事内容】
お客様の電話受付、女性キャストの管理、店舗ホームページの更新、ドライバーの管理、備品の確認・発注など。

【給  料】
月給30万円スタート ※日払い可能
“幹部候補”“店長”になると月給50万円以上に昇給する。
特に店長職は歩合給も合わせて、年収1000万円オーバーも可能。

【収入例:月】
月給42万円(手当・歩合込)
※役職:主任(勤務歴:2年)

■畑違いの業界から、いきなり風俗業界へ転職!

――どのような経緯で風俗業界の仕事を選んだのですか?
「前職は、印刷会社の営業で働いていました。でも出版不況やネットの台頭で会社の経営状態が危なくなり、給料が“遅配”になったので辞めました。
それで仕事を探していたら、高収入求人サイトで今働いているデリヘルの求人を見つけて普通に応募をしました。
給料が良いのが魅力的で、風俗業界については深くは考えていませんでした(笑)」

――いきなり風俗業界に飛び込むのって、勇気がありますね。

「まあ“風俗遊び”は結構行ってましたからアレですけど(笑)、面接に行く時は確かに緊張しました。でも実際に面接へ行ってみると、普通の会社と全く変わらなくて、ちょっと拍子抜けしました…。
無店舗型の風俗店だったからだと思いますが…」

――なるほど、無店舗型(デリヘル)のお店だと接客用の受付も無いし、プレイルームもありませんからね。

「そうなんですよ、普通のオフィスビルの中で10人位のスタッフがパソコンに向かっている感じだったんで、“風俗”って雰囲気はなかったですね。もし店舗型のお店に面接に行ってたら、この仕事をしていなかったかも知れません」

――怖そうな人も出てこなかったと(笑)

「どちらかというと“オタッキー”なスタッフが多かったですね(笑)。
でもデリヘルの仕事って、実は普通のデスクワークと同じなんです。
特殊なこといえば“女の子の管理”ですけど、それにしたってキャバクラと同じで、女性スタッフと仕事をする職場であれば、どこでもある事ですから」

■デリヘルの給料や待遇面、仕事内容などは?

――石田さんの意向と、“デリヘル”という仕事の形態がマッチしていたのかも知れませんね。2年間勤務して、現在のお給料は?
「手当など込みで、月給42万円です」

――28歳で42万円!良いじゃないですか?前職と比べてどうですか?

「印刷会社の頃と比べると…、1.5倍以上になりましたね」

――すごい収入アップじゃないですか?

「そうですね、収入面でも良かったんですけど、“寮”を格安で提供してもらっているのも良かった点ですね」

――社員寮ですか、それは助かりますね。費用はどのくらいですか?

「前職の頃住んでいた場所から今のお店は結構離れていましたから、引っ越しが必要だったんですけど…。“寮完備”ということで、お店から近くのマンションを提供してもらいました。
最初の一年間は“無料”です。敷金も礼金も全く不要です。二年目からは家賃は3万円になります」

――前職の経験などは活かせてますか?

「いや全然です(笑)。風俗業界は何の資格も経歴も必要ないですから。
でも、ネットやパソコンの知識はあった方が重宝がられます」

――具体的にはどんな知識ですか?

「そんなに難しくないです。今の風俗店はホームページの更新や広告媒体の更新作業などパソコン周りの繁雑な業務がメチャクチャ多いですから。
スタッフが同時に複数サイトの更新をしたり、画像の修正をしたりとか…」

――なるほど。パソコンを問題なく扱える程度でOKだと?

「そうです。イラストレーターとか扱えたら即採用で特別手当がつきますよ!」

――女性キャストと仕事のやり取りはどうですか?

「風俗店は女性キャストの管理が最重要ですから…。といっても僕はあまり得意ではないので、ウチのお店では店長が女性キャストの管理をしています。
それに僕ら店舗スタッフの仕事場所と、女性キャストの待機場所は違うので、頻繁に顔を合わせる感じではないんです」

――男性スタッフが適材適所で役割を決めている。

「そうですね。逆にウチの店長はパソコン関係が全く出来ませんから(笑)。
僕と年齢も変わらないのに未だに“ガラケー”信者ですし…」

――デリヘルの仕事で大変だったことは?

「ドライバーさんの管理ですね…。僕は車の運転をしないので、“新宿から西麻布”と言われても時間が何分かかるのか、さっぱり分かりませんでしたから…。
ドライバーさんへの指示が全然的外れだったり、お客様を待たせてしまったり、結構苦戦しました」

――今は大丈夫になりました?

「今は便利なアプリやGPSがありますから、上手くやれてます」

――未経験からデリヘル店へ転職して2年。働いてみた感想は?

「普通のオフィスワークとあまり変わらないです。“女性”という生きた商品でビジネスをしていますから、スタッフの力量次第で売上が全然違ってくるのも面白い部分です。
人気のある女の子が一人出勤するだけで1日の売上がウン十万違って来ますからね」

――なるほど。1個何千円の規格商品を売ってる訳ではないですからね。

「お客様とのやり取りも面白いですよ。超マニアックな常連さんとか、いつも笑わせてもらってますから(笑)」

――そういえば、風俗店には“講習”(新人の女の子に男性スタッフが体を使って仕事の流れを教える業務)がありますよね?あれって石田さんも…。

「それは店長の仕事ですね、適材適所なんです(笑)」

■風俗店の店長や幹部スタッフ、年収1千万円は本当なのか?

――風俗店の店長さんというと、お店の売上歩合も支給されて、年収1千万円クラスの方がゴロゴロしている、なんてイメージがありますけど…。
「ウチの店長は、月給100万円を超えてますから、年収は1200万円オーバーですね」

――やっぱり!凄い稼げるんですね。

「でも4店舗を運営していて、休みとか全然無いし『この人いつ寝てるんだろ?』ってくらい働いてますからね、大変なハードワークだと思います」

――石田さんは店長を目指さないんですか?

「いやぁ、もちろん30代のうちにお金を貯めたいので、昇格してもっと稼ぎたい気持ちはあるんですけど、最近はWEB関連の仕事にも興味が出て来て…」

――WEB関連の仕事というと?

「デリヘルの仕事って、女の子の画像編集や動画制作、ホームページの修正など、パソコンと向き合う時間が長いので、WEB周りの仕事が楽しくなって来ました。将来的にはホームページを作ったり、WEB関連の仕事が出来たらいいなと思ってます」

――なるほど、お店での仕事をこなしながら、また別の業界へのステップにもなりそうですね。

「そうですね、ウチのお店は講師を呼んでWEBやSNSに関する勉強会など開いてくれるんで、色んな知識が身につきます」