フリーター虎次郎がDVDボックス(個室ビデオ)の日払いバイトをレポート!後編

■DVDボックス(個室ビデオ)の仕事は、“接客”と“清掃”。

そんなこんなで、オレはDVDボックス店のスタッフとなったのである。

ちなみに、入社の際、給料の“日払い”については希望をしたが、“寮”を利用することはやめた。

これは、「仕事が合うかどうかを見極めてから寮に入った方が良いのでは?」という友人ヤスオの的確なアドバイスによるものだ。
ただし、仕事を続ける事が出来そうならば、すぐにでも寮に入ろうと思っている。
ヤスオは当分居候してもいいと言ってくれているが、そうそう迷惑は掛けられない。

DVDボックス店(個室ビデオ)の仕事内容は“接客業務”“清掃業務”がメインとなる。

【接客業務】
お客様の入出管理や料金の説明を行うフロント業務。
フロアでの案内業務を中心に、DVDの返却業務、アダルトグッズの販売業務なども併せて行う。

【清掃業務】
お客様の滞在する個室はもちろん、トイレやシャワールーム、DVDの陳列スペースや廊下など共用部分の清掃も行う。

このようにDVDボックス店の仕事は、接客と清掃業務がメインで、力仕事的な要素はない
オレが最近経験した資材搬入や倉庫内作業のバイトに比べれば、肉体的には断然ラクだ。
体力にまったく自信のないオレにとっては幸いである。

■“清掃”はツラい仕事だが…。

実のところアルバイトを始める前は、この清掃業務がイヤでイヤで仕方がなかった。

だって、男がアダルトDVDを見てスッキリするということは、もちろん個室でナニをしてるということで…、場合によってはナニが所構わず飛び散っていたりするかも…なんて先入観があったし、ネットで調べてもイカ臭い匂いが凄い…なんて書き込みもあったからだ。

しかし、働き始めてみると…確かに汚れや匂いが気になる場面もあったが、逆に汚れのほとんどない個室の方が圧倒的に多く、全く気になることなく仕事が出来た。

そしてもう一つ先入観を覆されたことは…DVDボックス店にやって来るお客さんが、想像していた客層とは若干違っていたのである。

■DVDボックスは、漫画喫茶・ネットカフェ・ホテルを兼ねていた!

アルバイトを始める前、DVDボックス店に来るお客さんといえば…風俗に行く金はないけど、とにかくスッキリしたい、そんな男性達ばかりだと思っていた。(スイマセン)

しかし、AVをガッツリ抱えて個室に向かうお客さん以外にも、一般映画や漫画を楽しむお客さんや、インターネットが使えるからか何も持たずに個室に入っていくお客さんも多く、マンガ喫茶やネットカフェのように利用されていることがわかってきた。

オレが働いている店舗は都心の歓楽街にあり、近くにオフィス街があることから、スーツ姿のお客さんも多い。
良く言えば、サラリーマン達の憩いのスペース、悪く言えば、“サボリ”スペースとなっているのだろう。

また、夜になると、“宿泊”のためにDVDボックス店を利用するお客さんが非常に多い。
個室はフラットのマットが敷かれていたり、リクライニングチェアが設置されていたりと、足を伸ばしてくつろげるスペースになっている。
そして、店内にはシャワールームも設置されている。
その上、ナイトコースという2,000円台の格安料金が設定されていて、一晩のロングタイムでの滞在も可能である。
だからホテル代わりに利用するお客さんが多いのも頷ける。

DVDボックス店(個室ビデオ店)は、オレが想像していた“性欲の駆け込み寺”とでも言うべき利用目的以外にも、マンガ喫茶ネットカフェ、さらにはホテル宿泊施設としての利用など、様々な需要を満たしていることが分かってきた。

先輩スタッフもこのように言っていた。
「確かに、漫喫やネットカフェ代わりに利用されるお客様はとても増えているね。 漫喫やネカフェは、個室が狭かったり、客層が若くて騒がしかったり、女性客も多いから落ち着かない…なんて声も聞くよ。 特に中高年のお客様は、ウチ(DVDボックス店)のような店を好む人も多いよね」

■DVDボックス店(個室ビデオ店)バイトの給料・待遇は?

オレは無事3日目の勤務を終えた。

今日は夜の6時から深夜2時までの8時間シフト
時給は1050円だが、夜の10時から翌朝5時までは“深夜手当”として時給1200円となる。
なので1日の収入としては、日給9000円となり交通費を入れれば1万円近くとなる。
この労働量(疲労感)で1万円いただけるのは嬉しい限りである。
オレは日払いの5000円を受け取りニンマリしながら店を出た。

すでに、あれだけイヤだと思っていた清掃業務も全く気にならずにこなせるようになっている。
後は接客業務を覚えていけば、この仕事だったら続けていけるかな…。

そんな事を考えていると、スマホからLINEの通知音が鳴った。
母からのLINEだった。

これまでにも何度かメッセージが届いていたが、どうせ叱言だろうと“未読無視”していた。
今回も無視しようと思ったのだが、ふと「仕事先の寮に入るから、家には帰らねぇよ」と返信したくなってメッセージを開いた。

「お父さんに今回のことを話したら、大人の男なんだからそれぐらい普通のことだって言われました。お母さんの中ではトラはいつまでも子供だから…ゴメンね。 早く帰って来なさいよ」

またこれだよ。
まあでも、今回は謝ってるから帰ってやってもいいか…。でもそれでいいのか?
こうやってオレは実家暮らしのニート生活に戻って行っちゃうんだよな~。

ってか、親父にまでそんなこと話さないでくれよ!

DVDボックス店(個室ビデオ店)アルバイトの給料・待遇など
【時給】1,050円スタート ※残業手当・深夜手当等、各種手当あり
【待遇】日払い制度あり・個室寮完備・交通費支給・即勤務OK・社員登用あり
【資格】18歳以上・未経験者歓迎・中高年歓迎
【休日】週休1日~2日(シフト制)

勤務時間帯によって日給1万円以上可能
日中勤務メインで月給23万円~26万円可能
深夜勤務メインだと28万円~30万円可能
正社員は初任給30万円

DVDボックス店(個室ビデオ店)バイトのプラス面・マイナス面

【プラス面】
未経験者大歓迎の仕事
DVDボックスの仕事は未経験者大歓迎で採用へのハードルは高くはない。
やる気さえあれば早期の出世も可能。
さらに年齢も不問で40代~50代の中高年スタッフも活躍している。
“力仕事なし”で高収入も可能!
DVDボックスの仕事は「接客」業務と「清掃」業務がメイン。
力仕事は特になく、体力的には楽な部類の仕事といえる。
その上、深夜勤務をメインに行えれば月給20万円台後半といった収入を得ることも可能。
即勤務OK!
給料の日払い制度がある上に個室寮が完備、しかも即入寮OKなど、すぐに働ける待遇・条件が揃っているのもDVDボックスの仕事の特徴。
“体ひとつ”で、思い立ったら即仕事を始めることが出来る。
【マイナス面】
清掃業務は過酷かも…。
アダルトDVDを個室に持ち込んだ男性が何をするかは無論お分かりだろう。
後の個室で汚れや匂いを感じながら行う清掃は、苦手な人にはキツイかもしれない。


[ライター]フリーター虎次郎

気ままなバイト生活を送る、とある男の物語。
オレの名前は、トラジロウ。
といっても「男はつらいよ」の“寅次郎”ではなく、一字違いの“虎次郎”。この名は「男はつらいよ」の熱狂的なファンだった父と、大阪生まれで「阪神タイガース」をこよなく愛する“虎党”の母によって命名された。
そんな有難い名前を頂いたオレは、すくすくと“虎党のフーテン”に成長する。
ただし“寅さん”の時代のように、境内でバナナの叩き売り、なんてシノギがある訳なく、そこは現代流、求人サイトを時たま覗く気ままなフリーター稼業。
そんな“寅”ならぬ“虎”の仕事日記。よろしくおたのみ申します。