風俗・キャバクラ・ホストクラブ。男のナイトワークのオススメは?前編

風俗・キャバクラ・ホストクラブ。男のナイトワークのオススメは?前編 男性高収入求人ドカント

■男の夜職=ナイトワーク専門のQ&Aサイト。

「ドカント」編集部では、「男の“夜職”相談室」という窓口をオープンして、風俗業界やキャバクラ業界、またホスト業界といった「夜職=ナイトワーク」についての質問や相談を受け付けて来た。※現在受付終了

様々な境遇におかれている男性達から日々届く、夜の業界に対する質問相談を、このコーナーでドカンター(読者)の皆様と共有していきたい。 求人活動の参考になれば幸いである。

夜職についての質問や相談に答えるスタッフ、相談員はこの2名…。

ドカント編集部:水谷(30歳男性・東京都出身)
フリーライター:サンチェ松嶋(48歳男性・広島県出身)

編集部員水谷は夜職経験もなく、風俗業界やキャバクラ業界などの知識は乏しいが、サンチェ松嶋は裏社会歓楽街などの怪しい(?)業界に精通した本企画ではとても頼りになる相談員である。
ちなみにサンチェの肩書きは「ライター」となっているが、彼の書いた文章を読んだ者は未だにいない…。

それでは、男性達から届いた“夜職”(ナイトワーク)への質問や相談に対して、業界素人の水谷と業界のセミプロ(?)サンチェの会話形式で進めていこう。

■北海道から上京した男性からの質問は…?

水谷「今回は地方から上京してきた20歳の若者からの相談です…」
サンチェ「いや~、若いってことは素晴らしいからのぅ、何でも聞いてくれ」

「結構大変な少年時代を送られてきた男性なんですよ…」
「厳しい環境で頑張ってる若者は応援してやらんとのぅ」

■ご質問・ご相談

【タイトル】
上京中です。初めてのナイトワーク、どんな仕事・職種がいいですか?
お名前:重森ヒサノブ様
年 齢:20歳
住 所:北海道から上京
【内容】
現在、上京して友人宅に居候しています。これから東京で夜の業界ナイトワークを始めようと思っています。 オススメの仕事や職種はありますか?

僕は北海道、札幌からも遠く離れた田舎町の出身です。
小学生の時に水産会社で働いていた父が突如蒸発し、その後母は僕を施設に預けました。
母はその後何度か面会に来ましたが、やがて姿を見せなくなりました。
中学になった頃、母は札幌で再婚したと知らされました。
母の居場所や連絡先は教えれらましたが、その後一度も連絡をしたことはありません。

施設で育った僕は、高校を卒業して地元の水産会社で働き始めました。
僕が生れ育った町では仕事の選択肢はほとんどなく、自立のためにやむなく選んだ仕事だったのでヤル気が湧かず、職場の人間関係もうまくいきませんでした。
結果2年足らずでその会社を退職し、その後同じ施設で育ち東京に行っていた先輩を頼って上京しました。

上京後は先輩のアパートに居候しながら、先輩と同じ居酒屋のバイトを始めました。
先輩が一緒なこともあり職場には馴染めたのですが、仕事にやりがいを感じることは出来ませんでした。
また、どんなに懸命に働いても時給1,000円程度のバイト生活に将来的な不安も感じるようになりました。

そんな時にスマホで偶然見つけたのが、男性向けの高収入求人サイト「ドカント」でした。
そこにはナイトワークを中心に給料の良い仕事がたくさん載っていて驚きました。
特に、店長幹部候補になると相当な高収入が見込めると書いてあります。

そしてそんな高収入とともに僕が心惹かれたのは、どの求人にも「未経験大歓迎」「学歴・職歴不問」と書かれていることでした。

それを見て、僕のような田舎出身の高卒の男でも、頑張り次第では高給取りになることが可能なのかと、ナイトワークの仕事に興味を持ちました。
そこでしっかり自分のポジションを確立して、蒸発した父や、結果的に施設に置き去りした母を見返してやりたいと思っています。

しかし、上京したばかりの僕には、ナイトワークの業界というと、どのような仕事や職種があるのか、イマイチよく分かっていません。

そこでお願いなのですが、ナイトワークの仕事の中で初心者でも可能なオススメの仕事や職種を教えてもらってよろしいでしょうか。

初歩的な相談ですみませんが、右も左もわからない僕にアドバイスをお願いします。

ご質問・ご相談 男性高収入求人ドカント

■オススメ男のナイトワーク①風俗店 店舗スタッフ

“ナイトワーク”というと、キャバクラやスナックなどの“夜の商売”を思い浮かべる人が多いが…」
「そうですね」

「まず最初にオススメしたいのが“風俗店”“店舗スタッフ”なんじゃ」
「上京していきなり風俗店のスタッフですか?」

「そうじゃ、別にそんなハードルは高くないぞ。今時の風俗店は給料や待遇面も一般企業と比較しても見劣りしないほどなんじゃ」
「確かにそうですよね」

「業界初心者でも大歓迎で受け容れてくれるし、“風俗業”ってのに抵抗がなければオススメの仕事なんじゃ」

【風俗店・店舗スタッフの仕事内容】
●お客様の受付や接客
ソープランドやファッションヘルスなど“店舗型”風俗店の場合は対面での接客となり、デリバリーヘルスなど“無店舗型”風俗店では電話による応対がメインとなる。
●店内の清掃
店舗型風俗店の場合は、店内にプレイルーム待合室があるので、それらの清掃業務を行う。
無店舗型風俗店の場合は、事務所や女性キャストの待機場所などの清掃業務を行う。
●送迎ドライバーの管理
無店舗型風俗店に特有の仕事。
お客様の元に女性キャストを派遣する送迎ドライバーの管理業務。

●女性キャストの出勤管理、ケア
●ホームページなどのWEB更新作業
●備品の確認や発注
●イベントやキャンペーンなど企画立案
●女性キャストや男性スタッフの求人業務

「そうそう、結構仕事が多いんですよね」
「でもまあ、企画の立案や面接は幹部候補になってからじゃし、慣れれば難なくこなせる仕事じゃ」

■風俗店 店舗スタッフの給料や待遇

サンチェは水谷のパソコンを操作し、高収入求人サイトに掲載されている都内の某デリヘル店の求人情報を表示させた。

【風俗店・店舗スタッフの求人情報】都内某デリヘル店の例
●給料
[正社員]店舗スタッフ:月給28万円~
[正社員]店長・幹部候補:月給50万円~
[アルバイト]店舗スタッフ:時給1,200円~
インセンティブ(歩合)・各種手当あり
店長になると月給70万円~100万円も可能
●待遇
日払いあり・個室寮完備・社会保険完備・有給制度あり・交通費全額支給
●勤務時間・休日
[正社員]10時間勤務、週休1日(週休2日も可能)
[アルバイト]シフト制
●資格
未経験大歓迎、年齢・学歴・職歴不問

「未経験でも月給28万円スタートの仕事なんて、ナイトワーク以外では中々見つからないですよね」
「それに役職が上がって幹部候補になると給料はグーンと上がるし、店長になれば‟年収1千万円”も夢ではないからのぅ」

「でもそこ(店長職)に辿り着くには辛くて長~い道のりがあるんでしょうねぇ…」
「いや、それがそうでもないんじゃ。 これは風俗業界に限らず、不動産屋みたいな高収入系の営業会社にもいえることなんじゃが、“楽をして他人より稼ぎたい”みたいな軽いノリの奴はすぐに辞めてしまうんじゃ。 その結果、店舗スタッフの回転率は高くなるから地道に仕事を続けていけば、結構早く昇格のチャンスが巡ってくるんじゃ」

「へー、どれくらい仕事を続ければいいんですか?」
「う~ん、それは店の規模によっても、ケースバイケースじゃが…半年程で役職が付いて、新店オープンといったタイミングが合えば1年チョイで晴れて店長、なんてケースもあるからのぅ…」

「マジですか!それは俄然やる気が出ますね~」
「こういったタイミングの妙も風俗業界ならではじゃ」

「それでは次に待遇は…。おっ“個室寮完備”か。 居候してる相談者さんにはメリットが大きいですね」
「そうじゃな、まずは自立をせんとのう。それには“寮”に入るのが手っ取り早いじゃろ」

「あとは“社会保険”ありに“有給制度”あり。 こりゃあもう普通の会社と変わらないな…。 しかも“週休2日”ですよ!」
「最近はプライベートを重視する若者が増えたからな…昔は12時間労働週休1日制が多かった風俗業界も、人材を確保するために変わってきとるんじゃ。 このお店は週休2日が選択可能、ということじゃが、“完全週休2日制”“実働8時間”なんて風俗店も増えて来とるしのぅ。 社会保険や有給制度が積極的に導入されているのも同様に人材確保のためじゃ」

「時代に合わせて風俗業界も変わってきてるんですね~」

「では、ナイトワークで次にオススメするのは…やっぱり“キャバクラの男子従業員”じゃな。 業界では“黒服”“ボーイ”などとも呼ばれておるんじゃが、その仕事内容は…」
後編へつづく