福岡の風俗店で働きたい男性に博多や中洲の独特な風俗事情を解説!

■男の夜職=ナイトワーク専門のQ&Aサイト。

男性向け高収入求人サイト「ドカント」編集部では、「男の“夜職”相談室」という窓口をオープンして、風俗業界やキャバクラ業界、またホスト業界といった「夜職=ナイトワーク」についての質問や相談を受け付けて来た。※現在受付終了

様々な境遇におかれている男性達から日々届く、夜の業界に対する質問相談を、このコーナーでドカンター(読者)の皆様と共有していきたい。 求人活動の参考になれば幸いである。

夜職についての質問や相談に答えるスタッフ、相談員はこの2名…。

ドカント編集部:水谷(30歳男性・東京都出身)
フリーライター:サンチェ松嶋(48歳男性・広島県出身)

編集部員水谷は夜職経験もなく、風俗業界やキャバクラ業界などの知識は乏しいが、サンチェ松嶋は裏社会歓楽街などの怪しい(?)業界に精通した本企画ではとても頼りになる相談員である。
ちなみにサンチェの肩書きは「ライター」となっているが、彼の書いた文章を読んだ者は未だにいない…。

それでは、男性達から届いた“夜職”(ナイトワーク)への質問や相談に対して、業界素人の水谷と業界のセミプロ(?)サンチェの会話形式で進めていこう。

■鹿児島から福岡に…都会で働きたい青年からの相談は?

水谷です。
久々に“男の夜職相談室”に相談メールが届いていました。
ザっと流し読みをしてみると、そこに“福岡”という文字が目に止まりました。

「福岡かぁ…」
学生の頃、友達のボロ車に乗って九州まで旅行したことを思い出します。
貧乏旅行だったけれど、中洲でフラッと入ったパチンコ屋で奇跡の大当たりを出し、その金を持って繰り出した博多名物の屋台料理と酒の旨さといったらなかったなぁ…。

サンチェ「ん?福岡がどうしたんじゃ、水谷君」
「あら、いつの間にサンチェさん! 今回は福岡の風俗業界に興味のある青年からの相談です」

「福岡は良いよな~。メシは旨いしお姉ちゃんも可愛いしのぅ」
「そうですよね~。風俗業界も盛り上がってるんですかね?」

「そりゃ凄いわ!なにしろ福岡一の歓楽街“中洲”では、“風俗案内所”が増えすぎて社会問題になっとるほどじゃ」

「風俗案内所が増えすぎ?」
「中洲には案内所が66店あって、51店の歌舞伎町よりも多いくらいなんんじゃ!」
※参考「福岡・中洲の風俗案内所、規制強化へ 厳しさ全国トップ」(2019.11.25 朝日新聞DIGITAL

中洲の屋台

■ご質問・ご相談

【タイトル】
福岡の風俗店で仕事をしたいんですが、風俗業界のことを色々教えてもらえますか?
お名前:松沢様
年 齢:24歳
住 所:鹿児島県
【内容】
現在、地元の鹿児島県内に住んでるんですが、一念発起して“福岡”に出てみようかと思ってます。

僕の実家は農業を営んでおり、高校を卒業してからはその手伝いをしてます。
それが嫌という訳ではないんですが、遊びといったらパチンコしかないこんな田舎で埋もれていくのも、ちょっとどうかなと思っています…。

高校の同級で芸人志望の友達がいて、卒業後にプロを目指して東京に行ったんですけど…。
そいつがインスタに載せてる“東京暮らし”の様子がすごい楽しそうで…キラキラしてるっていうか…。
それを見てるうちに、僕も一度は都会暮らしを味わいたいと思うようになったんです。

とりあえず、東京よりも近場で、九州では一番の都会の“福岡”に行ってみようと…。

親は絶対に反対するんで、最悪、黙って家を飛び出そうかと思ってます。
それで、すぐに“寮”に入れる仕事を探そうと思い、ネット検索していたら高収入求人サイトで風俗店の仕事を見つけました。

そこには多くのお店で“個室寮完備”“即入居OK”などと出ていて、これならすぐに飛び込めるかなと思ったんです。

ただ、福岡に行ったことが一度しかないので不安があります。
また風俗の体験も、友達と一緒に鹿児島市のソープに一度行っただけで、福岡の風俗業界がどんなものなのか正直見当もつきません。
“中洲”という夜の街があることぐらいは聞いたことがあるのですが…。

そこで、福岡の風俗事情やどのエリアにどんなお店があるのか、また寮には本当に入れるのか、など教えて貰えると助かります。
よろしくお願いします。

■福岡の風俗事情とは?

「親の反対を押し切ってまで飛び出そうとは、ええ心掛けじゃのぅ」
「サンチェさん、福岡の風俗事情についても詳しいんですか?」

「当り前じゃろ、場所がどこだろうが、風俗業界のことでワシに答えられん事などないわ! ただし…」
「はい?」

「この相談者は“福岡”としか書いてないんじゃが、これが“福岡県”のことなのか、それとも“福岡市”のことなのか? ということじゃ」
「どういうことっすか?」

「福岡県には福岡市の他にも、“北九州市”“久留米市”といった街もあるからのぅ。 それらの街の風俗事情も必要なのかという事なんじゃが…」
「そこにも風俗街があるんですか?」

「北九州市には“小倉”の船頭町があるじゃろ。 中洲と並ぶ福岡の二大ソープランド街じゃ。 久留米といったら“文化街”じゃのう。 ここも風情のある大人の風俗街じゃな」
「へー、全然知りませんでした」

小倉の風俗エリア…福岡県の北九州市に位置する九州第二の都市。
山陽新幹線と鹿児島本線が乗り入れる小倉駅の駅前には歓楽街が形成されている。
船頭町には、ソープランドやトクヨク(ファッションヘルス)の密集エリアがあり、小倉北区の鍛冶町紺屋町、八幡西区の黒崎には、キャバクラやピンサロ、ハッスルパブ(セクキャバ)などが多数営業している。

小倉の飲み屋街

久留米の風俗エリア…福岡県の南部に位置する久留米市は、筑後地方の中心都市である。
JR久留米駅と西鉄久留米駅の間に位置する日吉町には、文化街という歓楽街がある。
焼き鳥屋の店舗数は日本一と言われ、スナックやキャバクラ、店舗型風俗店も営業している。
また、地方都市としてはデリヘルの店舗数が多く、一説には人口比に対して日本最多と言われている。

久留米市の繁華街

「まあ“中洲”という地名も出とるし、『キラキラした都会に憧れて』という動機からいってもまず‟福岡市”のことじゃろ。 では福岡市界隈の風俗事情について解説するかのぅ」

■福岡市の風俗エリアは、中洲・博多・天神!

「福岡市の中心部で、九州地方を代表する歓楽街を形成しているのが、‟中洲”・‟博多”・‟天神”じゃ」
「はい。その辺は知ってます」

“中洲エリア”は、風俗店がたくさん集まっている一大風俗スポットじゃな。 中洲中央通りを中心に、キャバクラやパブ・スナック、高級クラブなんかが数え切れん程ズラーッと並んどる。 そして国体道路を越えた南新地(中洲1丁目)には、ソープ街がバーンと控えとるんじゃ」
「東京でいうと‟吉原”みたいな感じですか」

「いや、中洲の南新地にはソープの他にも‟店舗型ヘルス”もたくさんあるんじゃが…コレは後で説明が必要じゃな」
「はあ…」

“博多エリア”は、新幹線も止まる博多駅周辺ということもあって、ビジネススポットの側面が強いんじゃ。 大企業の入ったオフィスビルや商業施設、ビジネスホテルなんかが立ち並んどる」
「じゃあ風俗店は営業できないっすね」

「いや、ソープランドみたいな店舗型はさすがに無いが、デリバリーヘルスは盛んに営業中じゃ」
「そうなんですか!」

「ホテルを利用するビジネスマンや観光客が多いということは…そういうことじゃ!
「なるほど」

JR博多駅


“天神エリア”は、親不孝通りが有名じゃが、有名な百貨店やショッピングモールがあるので、連日若者達で賑わっている街じゃな」
「ってことは、店舗型の風俗店も流行ってると…」

「いや、天神も博多と同じくデリヘルが中心なんじゃ。 店舗型風俗は中洲エリアに集中していて、博多から天神エリアにかけてはデリヘルが大人気なんじゃな」

福岡天神駅